March 6, 2018 / 1:05 AM / 5 months ago

株式の「夜間取引」および「価格改善サービス」を開始


*09:59JST 株式の「夜間取引」および「価格改善サービス」を開始
松井証券株式会社【関東財務局長(金商)第164号】はこれまで、国内株式市場の活性化には夜間取引が不可欠であるという認識の元に、東京証券取引所へ、何度も夜間取引市場開設の要望書を提出してきた。その必要性があったからである。しかし、個人投資家からの強い要望を受けて、SBIジャパンネクスト証券【関東財務局長(金商)第45号】が運営する私設取引システム「ジャパンネクストPTS(J-Market)」へ注文を取次ぎ、株式の夜間取引を開始することになった。国内株式の夜間取引ができる2番目のリテール証券会社となった。
さらに、松井証券が投資家に対して提供を予定しているものが、株式取引における「価格改善サービス(ベストマッチ)」である。2018年5月頃にリリースヲ考えている。国内株式取引市場には、東証の立会取引以外にPTS(私設取引システム)や立会外取引(いわゆるダーク・プールを含む)がある。この2つの取引では、東証の立会市場よりも有利な価格で株式の取引ができるというメリットがあり、機関投資家が利用している。そこで、松井証券が提供しようと考えている「価格改善サービス」は、このメリットを個人投資家にも提供しようというものである。
松井証券が打ち出した、株式の夜間取引および価格改善サービスは、個人投資家のニーズに即し、投資成果の向上にもつながり、松井証券はこれらを顧客本位の業務運営に則った取組みだと考えている。
「価格改善サービス(ベストマッチ)」のイメージ図



【ニュース提供・エムトレ】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below