March 14, 2018 / 2:46 AM / 6 months ago

BPO(業務の外部委託)需要は拡大基調続く、SMBC日興証券(花田浩菜)


*11:41JST BPO(業務の外部委託)需要は拡大基調続く、SMBC日興証券(花田浩菜)
こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

3/14付の「DailyOutlook」では、BPO市場について考察しているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『「人手不足」を背景に、BPO(Business Process Outsourcing)関連の事業機会が拡大している。BPOとは通常企業内部で行われている業務を外部企業が受託するサービスを指す。サービス内容は、バックオフィス業務(総務、経理、人事、福利厚生、顧客対応、購買・調達、営業支援等)の代行、ミドルオフィス業務(データ収集・分析、マーケティング等)の代行、コールセンター、ヘルプデスク、ITアウトソーシングなど多岐にわたる』と伝えています。

続けて、BPOで注目されるサービスとして、福利厚生を挙げ、『採用競争の激化を背景としたリテンション(雇用定着など)の強化、コスト削減要求を背景とした人員のコア事業へのシフトなどを契機に、福利厚生サービスを外部に委託する動きが進む。一例として、社宅管理業務の事務代行大手2社の受託・管理戸数は増加傾向にあり、市場は拡大基調を辿っている』と分析しています。

さらに、『各種制度の変更、新製品・新サービスの登場などを背景に、顧客への電話対応業務を受託するコールセンターも安定的に成長している』とまとめています。

最後にレポートでは、『主なBPO関連銘柄』を紹介しています。具体的にはリログループ8876やベル24HD6183、べネ・ワン2412など全6銘柄が挙げられていますので、詳しくは3/14付の「DailyOutlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below