March 19, 2018 / 12:18 AM / 8 months ago

北朝鮮のハッキング能力は、想像以上に強大だ


*09:05JST 北朝鮮のハッキング能力は、想像以上に強大だ

米朝の首脳会談がいつ実現するのか、世界が固唾を呑んで見つめている。朝鮮半島をめぐる融和ムードがどこまで本物かはさておき、MITTechnologyReviewが最近、北朝鮮のハッカー軍団について報じている。
新しい報告書によると、北朝鮮政府は、驚くほど強力なサイバースパイチームを自由に配置することができるそうだ。
FireEyeのセキュリティ研究者は、APT37(Reaper)と呼ばれるハッキンググループについての研究成果を発表した。FireEyeは、「APT37(Reaper)が北朝鮮政府のために活動していることは確かである」と述べている。
サイバースパイは、主にエレクトロニクス、製造、航空宇宙、車などの産業機密を盗むために活動している。2012年に彼らの活動が始まったとき、対象とするのは主に韓国であったが、その対対象を徐々に拡大していき、最近では、日本やベトナム、中東での活動をするなど、その範囲も広がっている。
彼らは、Reaperが感染したPCのマイクを介して盗聴からデータワイピングの攻撃に至るまであらゆることが可能な、カスタムコード化されたマルウェアを対象者のコンピュータに植えつけて必要な機密などの情報を盗んでいく。
北朝鮮は、もし好戦的であれば、いつもけんか腰の敗残者と考えられている。しかし、ニュースによると、彼らのハッキングやスパイ能力は以前に予想した時よりも遙かに強力になっている。
出典:MITTechnologyReview


【ニュース提供・エムトレ】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below