March 19, 2018 / 12:18 AM / 8 months ago

ホテル日航熊本がモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」を導入


*09:05JST ホテル日航熊本がモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」を導入
さまざまな業界でキャッシュレス化が進んでいるが、地方のホテルでもキャッシュレス化の波がやってきている。ホテル日航熊本は、2018年4月1日(日)から、中国のモバイル決済サービス「Alipay」を導入し、フロントとレストランでの決済として受け入れる。

国や香港からの観光客が占めている。今後もその数は増える傾向にある。ホテル日航熊本としては、現在、デビットカードの「
ホテル日航熊本の全宿泊者数のうち訪日外国人が約20%を占めるが、そのうち約半数を中国や香港からの観光客が占めている。今後もその数は増える傾向にある。ホテル日航熊本としては、現在、デビットカードの「銀聯カード」を導入しているが、中華系の観光客の利便性を図るために、モバイル決済サービスの「Alipay」を導入することに決めた。

□Alipayについて
導入開始日:2018年4月1日(日)
内容:宿泊料金や、ホテル内のレストラン・バー、ケーキショップでの支払いに利用できる。
導入場所:フロント、日本料理「弁慶」、ブッフェダイニング「アソシェッド」、広東料理「桃李」、フランス料理「レ・セレブリテ」、ティー&カクテルラウンジ「ファウンテン」、ケーキショップ「ラ・パティシエール」


【ニュース提供・エムトレ】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below