April 6, 2018 / 10:17 AM / 8 months ago

馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術:トレードステーション「RPA関連~働き方改革の延長線上に~」


*19:14JST 馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術:トレードステーション「RPA関連~働き方改革の延長線上に~」
皆さま、こんにちは。フィスコ企業リサーチレポーターの馬渕磨理子です。

『馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術』と題して、私が普段のトレードで使っている分析ツール「トレードステーション」について、その活用方法を、最新のニュース情報も交えながらお話しする連載です。

具体的にテーマや銘柄を交えてお話しします。今回は、RPA関連、デジタルレイバー関連
についてです。


●RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは

最近、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)という言葉を耳にするようになりましたが、これは『ロボットによる業務自動化の取り組み』を表す言葉です。直近では、東証マザーズに3月27日、RPAホールディングス6572が上場しました。

RPAホールディングスは、インターネット上の情報や社内データなどの保存データから、必要な情報を収集・加工・集計・報告を行うデジタルレイバー(仮想知的労働者)の作成プラットフォーム「BizRobo!」を提供する事業を展開しています。

『デジタルレイバービジネスの本格的なベンチャー企業として初上場』であるとともに、『ソフトバンクが上場前の第7位大株主』となっていることから、話題を集めています。それは、ブックビルディング仮条件の設定にも表れていました。

目論見書ベースでの想定価格3200円に対して、ブックビルディング仮条件の下限は3370円と大幅に上ブレ。これは今年初めてで、昨年12月IPOのみらいワークス6563以来のことです。公開価格は仮条件上限の3570円に決定し、初値は公開価格の4.0倍となる14280円となったことから、投資家の関心は非常に高いことが伺えます。


●「働き方改革」テーマの延長線上で捉えられるRPA

RPAや人工知能(AI)は「第4次産業革命」「働き方改革」に沿った投資テーマとして市場の関心を集めています。RPAホールディングス6572のIPOをキッカケにして、「働き方改革」テーマの延長線上で捉えられるRPA(ロボティック)関連やデジタルレイバー(仮想知的労働者)関連が物色テーマとして人気化する期待があります。

働き方改革関連法案は、厚生労働省が示した労働時間の調査結果のデータ不備の影響から「ケチ」が付いた格好となっているものの、裁量労働制の適用拡大部分を削除したことなどを踏まえて、4月以降に国会に提出される見通しです。


●代表的なRPA連銘柄

では、具体的に関連銘柄についてフィスコアプリで調べてみたところ、下記の銘柄が代表的とみられます。

パソナグループ2168、スターティア3393、AGS3648、ジェクシード3719、豆蔵ホールディングス3756、インフォテリア3853、インフォコム4348、アイティフォー4743、ベルシステム24HD6183、バーチャレクス・ホールディングス6193、エル・ティー・エス6560、RPAホールディングス6572、日本セラミック6929、システムソフト7527、クレオ9698


●マトリックスでザラ場の空気を読む

RPA関連の流れを受けて、クレオ9698に資金流入が見られます。同社は、法人向けに特化して開発受託とERP販売などを手掛けています。人工知能(AI)搭載の業務自動化支援システムへの期待が大きいです。

業績堅調であり、18年3月期の営業利益は前期比35%増の4億円を計画しています。3月29日はストップ高買い気配で取引を終え、30日には昨年来高値を大きく更新しました。

このように、値動きの激しい銘柄を見る際には、マトリックスが役立ちます。明日以降も資金流入が期待できるような銘柄では、板を見ながら・俊敏なトレードが効果的ですので、マトリックスでの値動き分析を参考にしてみてください。

次回も、このような形で、話題のニュースから読み解いたテーマとトレードステーションのツールについてお話します。

※「馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術」は、米国TradeStation Groupが開発したトレーディングツール「トレードステーション」の日本語版(マネックス証券が提供)を馬渕磨理子の見解で注目し、コメントしたものです。開発会社や日本語版提供会社との見解とは異なる場合があります。

(フィスコ企業リサーチレポーター 馬渕磨理子)




《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below