April 25, 2018 / 4:51 AM / 3 months ago

政治から読み解く【経済と日本株】有田氏:トランプ大統領は対話路線に舵を切りました


*13:49JST 政治から読み解く【経済と日本株】有田氏:トランプ大統領は対話路線に舵を切りました
有田氏は「安倍首相「北朝鮮にすべての核・弾道ミサイル計画を完全な検証可能な、かつ不可逆な方法で放棄させなくてはなりません。そのため必要なのは対話ではない。圧力なのです」(第72回国連総会、17年9月20日)。首相は現局面を何と説明するのでしょうか。トランプ大統領は対話路線に舵を切りました。」とツイート。(4/25)

米国が北朝鮮に対する圧力を弱めているとは言えないが、首脳会談というトップ協議を行なう方向に転換したことは事実である。日本は米国の方針転換を事前に知らされていなかった可能性が高い。日本の外務省は主に米国務省経由で多くの情報を入手してきたと思われるが、トランプ政権は国務省と距離を置いているように思える。外務省は新たな外交
チャンネルを創設すべきだが、前向きではないように思える。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below