May 24, 2018 / 2:25 AM / 5 months ago

WHO年次総会開幕 日本など16カ国が台湾参加を支持


*11:23JST WHO年次総会開幕 日本など16カ国が台湾参加を支持

世界保健機構(WHO)の年次総会(WHA)が21日、スイスのジュネーブで開幕された。日、米、豪の政府高官は22日、相次いでWHOに対して台湾代表団のWHAへの参加を呼び掛けた。

台湾は2009~16年まで8年連続でWHAにオブサーバーとして参加した。しかし、昨年以降、中国当局からの圧力を受けて、WHOは台湾に対して招へいを中止した。台湾政府は、中国当局やWHOに対して反発を強めてきた。

台湾メディア「中央社」によると、22日の関連会議で、日本、米国と豪州政府の高官は、台湾がWHAに参加できないことに遺憾の意を表した。

高木美智代・厚生労働副大臣は、グローバル化が進むにつれ、伝染性疫病が国境を越えて広がるリスクが高まっているとし、感染症防止に「空白地帯をつくるべきでなく、特定の地域に遅れを取らせてはならない」と間接的に台湾の総会参加を支持した。アレックス・アザー米厚生長官は、台湾が招請されていないことについて、「失望した」と述べた。2300万人の人口を有する台湾が外されたことで、「越境性感染病を予防することが今後、難しくなるだろう」と指摘した。

グレニス・ボーチャンプ豪保健副大臣も同様に、「疫病には国境がない。WHOとWHAがいかなるグループも除外しないことが非常に重要だ」と述べた。

21日の開幕式では、カナダ、ニュージーランドなども、医療問題を政治化にしてはいけないとして、台湾への支持を示した。

台湾の蔡英文総統は同日、中国当局が政治手段で台湾を国際防疫ネットワークから追い出したことは「中台関係に無益だ」と非難した。

22日までに、日本をはじめ16カ国が台湾のWHO総会参加を直接的または間接的に支持する発言を行った。

(翻訳編集・張哲)



【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below