May 25, 2018 / 6:48 AM / 7 months ago

速報:米朝首脳会談、トランプ大統領が中止する意向示す 金正恩委員長宛ての手紙で


*15:37JST 速報:米朝首脳会談、トランプ大統領が中止する意向示す 金正恩委員長宛ての手紙で

ホワイトハウスは5月24日、トランプ大統領から北朝鮮の金正恩・委員長にあてた署名付き文書を発表した。大統領は、6月12日シンガポールで予定された会談は中止する意向を示した。

大統領は、北朝鮮からの声明で示された「強い怒りと露わな敵意」により、3週間後に迫る会談を行うのは不適切だと判断した。いっぽう、史上初となるはずだった米朝首相会談は「長期的な計画で行われるべき」とし、今後の実現性を否定せず、「会うことを楽しみにしている」とつづった。

大統領はまた、金委員長に対して「考えが変わるならば、電話や手紙を送ることをためらわないでほしい」とした。

手紙は、意味深長な言葉で締めくくられている。「世界は、特に北朝鮮は、永続的な平和と偉大な繁栄および富のための絶好の機会を失ってしまった。この機会を逃したことは、歴史的にも悲しい瞬間だ」。

大統領はほどなくしてツイッターで自身の手紙を発表し「悲しいことに、金正恩とのシンガポールでの会談を中止せざるをえなかった」とコメントを付け加えた。

(編集・佐渡道世)



【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below