May 29, 2018 / 12:27 AM / 3 months ago

「NEM」ブロックチェーンを用いた開発強化でLCNEMと事業提携


*09:19JST 「NEM」ブロックチェーンを用いた開発強化でLCNEMと事業提携

ソフト開発を行っているPoliPoliと、同じくソフト開発を行っているLCNEMは、「NEM」ブロックチェーンを用いた開発強化のために、業務提携を締結した。この提携契約については、NEMブロックチェーンの機能である「アポスティーユ」で、ブロックチェーン上に書き込んでいる。
ブロックチェーン技術を基盤技術とする仮想通貨への期待が高まる一方で、仮想通貨の盗難などセキュリティに対する不安も高まっている。
そこでPoliPoliは、政治×トークンエコノミーを目指す「ポリポリ」が独自通貨発行するので、日本のコミュニティの成熟性、開発のセキュリティ担保などを考慮し、「NEM」ブロックチェーンを用いている。
LCNEMは、NEMのブロックチェーンで発行されたXEM以外に、NEMのブロックチェーンの独自通貨であるモザイクに対応する「LCNEMWallet」を開発している。
PoliPoliとLCNEMは、業務提携を締結することで、PoliPoliのもつマーケティングリソースや「ポリポリ」プロダクトをもとにして、LCNEMの事業基盤を活用した、ブロックチェーン関連技術や両事業のマーケティングの取り組みを共同で推進することにした。

■業務提携の内容

両社の業務提携の内容については、以下の通りである。
1.「ポリポリ」が使用するトークンの引き出しに、LCNEMが開発している「LCNEMWallet」と連携。PolinトークンのPoliPoli外での使いやすさを強化。
2.PoliPoliのブロックチェーン技術顧問に、LCNEMの代表取締役兼CTOであり、NEMブロックチェーンを用いた開発の第一人者である木村氏が就任する。
業務提携によって、「ポリポリ」の技術力強化、両事業のブランドイメージ向上を目指すというものだ。また、それ以外にも、さまざまな領域で両社は事業拡大を目指す。

■NEMを使う理由

「ポリポリ」は、「NEM」ブロックチェーンを使っている。それを使うのは、セキュリティが高いからである。「NEM」は、プログラムを修正不可能なブロックチェーンに載せるのではなく、トークンの機能がネイティブで提供され、RESTAPIを使う既存のプログラミングの方法でそのトークンを動かす。
トークンの機能がネイティブで提供されることで、トークン自体にバグが生まれないし、プログラムをブロックチェーン外においているので、修正もできる。「NEM」では、マルチシグがネイティブでサポートされている。セキュリティの向上が容易である。以上、諸々のことを考慮した結果、「NEM」のブロックチェーンを使うという判断になった。

■PoliPoliとは?

テクノロジーで国家システムの再構築を目指すPolitech(Politics×tech)スタートアップ企業である。トークンエコノミーを用いて経済圏をつくり、政治家と有権者双方のニーズを満たすために立ち上げたプラットフォーム・プロジェクト「ポリポリ」を中心にサービスを開発中である。

■LCNEMとは?

「NEM」ブロックチェーン技術を使ったサービスを展開しているスタートアップ企業。現在、以下のサービスを展開中だ。
1.LCNEMWallet
秘密鍵管理を不要にして、googleアカウントでログインできる決済特化のNEMウォレット。
2.LCNEMStableCoin
「NEM」上に法定通貨ペッグのトークンを流通させるプロジェクト。
3.SuperSonic
「NEM」ブロックチェーン上のイベントをリアルタイムで検知・実行するスマートコントラクトを、プログラミングなしでデプロイできるサービス。
4.LabOzone
主に「NEM」ブロックチェーンをつかったアプリの開発を、未経験からでも習得するコミュニティーをつくっている。
5.「NEM」を使った事業へのコンサルティングや技術力提供


【ニュース提供・エムトレ】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below