June 4, 2018 / 12:15 AM / 15 days ago

イオン銀行が「LINE」を活用した問合せ対応を開始


*09:08JST イオン銀行が「LINE」を活用した問合せ対応を開始
イオンフィナンシャルサービスの子会社であるイオン銀行【関東財務局長(登金)第633号】は、KDDIエボルバが提供するAI技術とコミュニケーションアプリ「LINE」を活用したチャットサポートを導入し、LINE上でのAI自動チャットサービスを有人チャットサポートを始めた。
「LINE」の活用することで、イオン銀行の商品やサービスについて気軽に問合せができるようになった。イオン銀行のLINE公式アカウントに「友だち登録」すれば、簡単にこのサービスを利用できる。
このサービスは、自動応答に限らず、オペレータがLINE上でチャット応対するので、ユーザーはテキスト以外に画像も用いることができるので、コミュニケーションの幅が広がるし、問合せの早期解決や、わかりやすい応対が実現する。
イオン銀行は、KDDIエボルバの協力を得て、Web上のチャットサポートを導入し、2018年1月からAI自動チャットサービス窓口を、2018年3月から有人チャットサポートを提供してきている。

このサービスは、イオン銀行のLINE公式アカウント以外に、2018年1月から始めている「ビジュアルIVR」からも利用が可能で、KDDIエボルバは、イオン銀行のサービスの品質と利便性の向上を支援している。
イオン銀行は、ユーザーにとって「生活に欠かせない銀行」をめざし、商品やサービスのいっそうの拡充を図っていくし、KDDIエボルバは、コールセンターサービスに追加して、真のCX(カスタマーエクスペリエンス)を高めるオムニチャネルソリューションを提供し、クライアント企業とユーザーの次世代の関係を実現していく。



【ニュース提供・エムトレ】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below