June 28, 2018 / 1:00 AM / 5 months ago

北朝鮮タンカーと中国国旗掲揚の船「瀬取り」疑い 公表7例目


*09:56JST 北朝鮮タンカーと中国国旗掲揚の船「瀬取り」疑い 公表7例目

政府は27日、北朝鮮船籍タンカーと国籍不明の船舶が、国連安全保障理事会の制裁に反して、違法な洋上での船舶間の物資の積替え「瀬取り」を21日、22日に続けて行った疑いがあると公表した。「瀬取り」の疑いの公表は7例目となる。

防衛省によると、北朝鮮籍のタンカー「YUPHYONG5号」と国籍不明の小型船舶は、東シナ海の公海上で横づけし、ホースを接続していたという。海上自衛隊が確認した。

公表によると、北朝鮮タンカーに横付けした小型船舶は両日とも同一の船とみられる。22日には、2隻の船舶の分離後、この小型船舶は中国国旗とみられる旗を掲揚した。

北朝鮮船籍タンカー「YUPHYONG5号」は、2018年3月に国連安保理北朝鮮制裁委員会から資産凍結・入港禁止の対象に指定された船舶。

外務省は安保理北朝鮮制裁委員会に通報し、小型船舶と関係があるとみられる中国にも「関心表明」を行った。

(編集・甲斐天海)



【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below