July 13, 2018 / 6:34 AM / 2 months ago

iPhoneユーザー、台湾国旗絵文字でシャットダウン 


*15:23JST iPhoneユーザー、台湾国旗絵文字でシャットダウン 

アップル社のiPhoneやiPadの利用者には、中華民国の旗や台湾に関する入力をすると、強制シャットダウンするというバグが発生するという。米国の元安全保障局(NSA)職員が自身のブログで報告した。

米国の国家安全保障局(NSA)の元職員で情報セキュリティの専門家パトリック・ワードル氏が、知人の台湾人のiPhoneユーザのバグの訴えを受けて、調査した。

知人によると、台湾の旗である中華民国の国旗の絵文字を使用し、任意の相手にテキストメッセージを送信すると、受け取った人のiPhoneがシャットダウンするという。

ワードル氏が調査したところ、iOS11をインストールしたAppleのiMessegeには、中華民国の国旗をブロックする機能があった。また、同様の機能は、SNSのWhatsAppとFacebookメッセンジャーにも搭載されていると指摘した。さらに、「Taiwan」「台湾」と入力しただけで機能停止になる場合もあるという。

ワードル氏によると、こうした台湾に関するバグは、iPhoneの言語設定が「CN(中国語)」で、地域設定が中国である場合に発生する。この検閲は、ほかの地域や言語であった場合は、解除される。

また、iPhoneの絵文字一覧には、確かに中華民国の旗が存在するが、中国ユーザーには意図的に表示できない仕組みがあると指摘した。

ワードル氏はブログで、「アップル社がiOSのコードを追加して、中国政府のご機嫌取りをしているというのは本当か?」との質問に対して、「もちろんだ!」と回答している。

(編集・佐渡道世)



【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below