July 13, 2018 / 6:34 AM / 2 months ago

子会社「400F(フォーハンドレッドエフ)」を本格稼働。「お金の健康診断」のウェブ版を開発


*15:24JST 子会社「400F(フォーハンドレッドエフ)」を本格稼働。「お金の健康診断」のウェブ版を開発

株式会社お金のデザイン【関東財務局長(金商)第2796号】は、2017年11月に設立した事業子会社「400F」の本格稼働に踏み切った。
最初のプロジェクトは、20代から30代をターゲットに、「お金の健康診断」のウェブ版サービスの提供である。お金のデザインのミッションは、「人とお金の関わり方を変える」であり、事業子会社400Fを活用することで、金融サービスとは別の方向を実践するという。
2017年11月~2017年12月、お金のデザインは、カヤック、CAMPFIRE、JapanTaxなど6社と、「お金の健康診断」のトライアルプログラムを実施した。
「お金の健康診断」は、プロのファイナンシャルプランナーが、お金の「ドクター」として、実際に企業を訪問し、独自開発した診断プログラムの結果をもとに、訪問先企業の従業員のお金の健康度をチェックし、「お金」との向き合い方をアドバイスするプログラムである。
お金のデザインは、トライアルプログラムを実施した後、参加企業や受診者、ファイナンシャルプランナーからのフィードバックを受け、このプログラムを拡大するための方法について準備してきた。
お金のデザインが実施した20代から30代の男女を対象にした「将来の不安に関する調査」(2017年11月実施n=400名)でも、お金について、不安を感じる人が、健康について不安に感じている人を上回っていることから、お金の不安を解消できる方法を提供する必要があると痛感した。

お金に関する将来の不安を抱える多くの人と、ファイナンシャルプランナーを結びつけるには、カジュアルで、かかりつけの医者に気軽に相談する感覚で、相談できる場が必要と考えた。
その開発については、従来の金融サービスの枠を超え、自由な発想でサービスを構築するため、2017年11月に事業子会社として設立した「400F」で行うことにしたというわけである。



【ニュース提供・エムトレ】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below