July 19, 2018 / 7:58 AM / 5 months ago

社内向け仮想通貨発行システム「STAPA」法人向けサービス販売開始


*16:48JST 社内向け仮想通貨発行システム「STAPA」法人向けサービス販売開始

アイウェアの製造販売を手がける株式会社オンデーズは、福利厚生の一環として取り入れた社内仮想通貨システム「STAPA」の法人向けサービスを開始した。
このシステムは、航空会社のマイレージサービスをモデルに開発。導入企業の従業員は出勤や売り上げ達成などに応じて「マイル」と称される仮想通貨を貯め、その獲得数に応じて商品や旅行などの景品と交換できる新しいインセンティブ制度である。
仕事を通してマイルが増える楽しさを提供することで、労働にエンターテイメント性を加え、従業員エンゲージメントの向上が目的である。
オンデーズは、営業管理職を選挙できめる社内立候補制度を代表に社員のモチベーションを重視した人事制度を追求してきた。やる気のある社員は選挙で上位の役職を目指せるが、出産・育児を経験する女性社員は。同じやる気の共有は難しいと考えた。そこで、管理職にならなくても、一生懸命な社員が評価される仕組みを立ち上げたいと考え、社内暗号通貨のインセンティブを導入した。

□STAPAでできること

「STAPA」は、「仕事+コミュニケーション+ゲーム」でマイルを貯め、社内暗号通貨として利用できる、新たな福利厚生のシステムだ。ゲーム感覚でスタッフのやる気を引き出し、スタッフ同士のコミュニケーションを円滑にする。このシステムは、以下のような機能でマイルを貯めることができる。
1.「ありがとう」や応援をマイルに載せてスタッフ同士で贈り合う
2.会社の関連スポットにチェックイン
3.月の売上目標達成でご褒美マイル
4.会社への要望や新企画、改善提案などを投稿できるアイデアポスト
累計獲得マイル数と年間獲得マイル数に応じて、ステージがランクアップするので、そのステージでしか受けられない限定された特典を受けることができる。

マイルで交換できる景品の登録は、運営管理画面で自由に登録できる。その会社にしかないオリジナル商品を登録することもありだ。

□法人向けサービスにおける展望
このサービスの販売は2018年6月からすでに開始しており、2社での導入が決定している。今後、1年間で小売業を中心に利用者数1万人を目標に事業拡大に取り組んでいる。
サービスや料金プランについてはこちらから。


【ニュース提供・エムトレ】



《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below