July 20, 2018 / 9:55 AM / 3 months ago

マレーシア前政権の汚職疑惑、「中国国有企業が関与」との報道


*18:48JST マレーシア前政権の汚職疑惑、「中国国有企業が関与」との報道

マレーシア政府が進めている政府系ファンド「ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)」をめぐる汚職疑惑の捜査に関して、同政府関係者が「中国国有企業が絡んでいる」と指摘した。英BBCが16日報じた。

同政府は6日、ナジブ前政権が中国企業と契約を結んだ3つの建設プロジェクトの中止を発表した。うちの2つのプロジェクトは、天然ガスパイプラインの敷設事業だ。もう一つは、総建設費200億ドル(約2兆2400億円)、同国内最大規模となる鉄道建設計画「東海岸鉄道」(ECRL)事業だ。マレーシア政府は、「国益を守るため」と説明した。中国交通建設集団(CCCC)がECRLの建設主体となっていた。

1MDB捜査に関わる同国の高官はBBCの取材に対して、ナジブ前政権はこの2つのパイプライン建設プロジェクトを通じて、マネーロンダリングを行ったとの見方を示し、前政権の不正資金流用に中国国有企業が関わったと指摘した。

2つのパイプライン建設の総工費が約23億ドル(約2576億円)で、そのうちの88%の資金がすでに施工側、中国石油天然気管道局工程有限公司(CPP)に支払われた。しかし、工事は全体の13%しか進んでいなかった。CPPは、中国国有企業の中国石油天然気集団公司(CNPC、ペトロチャイナ)傘下パイプライン敷設企業だ。

同捜査関係者は、「パイプライン建設計画自体が詐欺のようだ」と批判した。また、支払われた資金は中国企業を経由して、ナジブ前政権と関係する利益集団に流れ、1MDBの債務返済に充てられた可能性が高いとした。

1MDBは、マレーシアの経済発展を目的に2009年に設立された。

同国政府は今月3日、ナジブ前首相(64)が同ファンドから45億ドル(約5040億円)以上の資金を横領したとして逮捕した。資金の一部は米国の別荘の購入費に流用されたという。政府は現在、汚職の全容解明を進めており、同時に資金の回収を努めている。1MDBの負債規模は現在、120億ドル(約1兆3440億円)を上回っている。

現在、米国、スイスとシンガポール政府も関係国として、1MDBの不正資金流用に関して捜査しているという。

一方、同国のマハティール首相は8月下旬に中国を訪問するし、習近平国家主席と首脳会談を行う予定だ。両首脳は、中止となった建設事業について議論を交わすとみられる。

(翻訳編集・張哲)



【ニュース提供・大紀元】



《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below