July 23, 2018 / 5:37 AM / 3 months ago

ドラゴンフルーツで支援 台湾農家が西日本豪雨に販売金寄付


*14:32JST ドラゴンフルーツで支援 台湾農家が西日本豪雨に販売金寄付

台北市内の産直市場である「希望広場」で7月21日、西日本豪雨による被災者支援を目的にしたチャリティーバザーが行われた。台湾の宜蘭縣礁溪郷農家の林庭財氏が栽培している有機ドラゴンフルーツを約900キロ提供した。売上げは全額寄付。売上金は日本台湾交流協会を通じて被災者に届けられる。

林庭財氏が栽培している有機ドラゴンフルーツは2018年、宜蘭のドラゴンフルーツ品評会で三位を受賞した。台湾北東部の宜蘭は台風、雨が多く、宜蘭の農家たちも被災に悩まされてきた。西日本豪雨の被害報道を見た林庭財氏は心が痛んでいると語った。自ら行政院農糧署と宜蘭政府に連絡し、自家栽培したドラゴンフルーツの慈善バザーを決意した。行政院農糧署も台日の架け橋として、日本の被災者の支援とともに一日も早く復旧の生活に戻れるよう、台湾の人々に支援を呼びかけている。

日本台湾交流協会副代表・横田光弘氏も出席し、台湾の人々に感謝の意を表した。

(翻訳編集・柳雅彦)



【ニュース提供・大紀元】



《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below