August 8, 2018 / 3:26 AM / 4 months ago

政治から読み解く【経済と日本株】原口氏:官製PKOで市場を歪めたツケは大き過ぎて誰も払えないだろう


*12:20JST 政治から読み解く【経済と日本株】原口氏:官製PKOで市場を歪めたツケは大き過ぎて誰も払えないだろう
原口氏は「木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」 これは昨年の言葉。 日本の市場は単独でもなく閉じてもいない。リフレ派キリギリス政策の誤りは明確。官製PKOで市場を歪めたツケは大き過ぎて誰も払えないだろう」とツイート(8/8)

木内前日銀審議委員は「日銀が買い入れを続けるには民間金融機関が保有長期国債を売らなければならないが、全て放出するとは考えにくいため、買い入れの限界が近づいている」と指摘しており、日銀は買い入れ額をさらに減額せざるを得なくなると予想している。仮に長期金利に上昇圧力が加われば、目標の0%を維持するため買い入れ額を増やさなければならなくなる。日銀黒田総裁は「長期金利の誘導目標水準を0%近辺を中心に上下0.2ポイントの幅に拡大する」との見解を示したが、7月下旬以降、10年国債の利回り水準は0.06%近辺から0.14%近辺で推移しており、8月以降は主に0.11%近辺で取引されており、日銀は長期金利の上昇を容認している。


《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below