August 23, 2018 / 9:10 AM / a month ago

米アメリカン航空、中国の直行便2線を停止


*18:07JST 米アメリカン航空、中国の直行便2線を停止

8月21日、米航空大手アメリカン航空は10月にシカゴ上海間の直行便を停止すると発表した。燃料高による赤字が原因だという。

同社は、10月末までにシカゴ上海間の直行便を停止する。また、シカゴ東京間の毎日の直行便は12月までに週3に減便する。同社はこの発表に先立ちシカゴ北京間の便も、来年開港予定の北京の新空港が開設されるまで停止すると発表している。

「中国を結ぶ2便と、東京への1便は、赤字の火種となっていた」と、アメリカン・エアライン高官は同社ポッドキャストでのインタビューで答えた。昨年、燃料価格の高騰で飛行によるコストは30%上昇したという。

ハワイアン航空もまた同日に、10月までにホノルル北京間の直行便の停止を発表した。予想を下回る需要が原因としている。

ロイター通信は、中国政府が徐々に「1つの経路、1つの航空会社」政策を緩和したため、中国本土の航空会社が長距離の国際線の便を増加することが予想されると報じた。

航空コンサルタントのボイド・グループ社長マイク・ボイド氏は、同通信の取材に対して、業界需要の大部分は中国にあり、政府の中国の航空会社は優位にあると述べた。

航空業界では、中国共産党政府が4月、中国に離着陸する国際線を持つ世界40以上の航空会社に対して、台湾、マカオ、香港に関する表記を、各地域を国と同列にしない中国指定の内容に変更するよう強いた問題が注目を集めた。両社はこの問題と直行便の停止について関連ないとしている。

(編集・佐渡道世)



【ニュース提供・大紀元】



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below