September 11, 2018 / 6:33 AM / 13 days ago

イオン銀行で人工知能KIBITの導入に向けた文章データ解析の実証実験を開始


*15:28JST イオン銀行で人工知能KIBITの導入に向けた文章データ解析の実証実験を開始
イオンフィナンシャルサービスの子会社である株式会社イオン銀行【関東財務局長(登金)第633号】は、FRONTEOが開発した人工知能エンジン「KIBIT」の導入に向けた実証実験が開始した。
今回の実証実験では、イオン銀行が金融商品を提案・販売した際に、ユーザーとのやりとりを文章化した面談記録について、適合性の原則に沿った説明がなされているかどうかを、KIBITを用いてモニタリングするものである。
イオン銀行は、一定期間実施した実証実験の結果を検証し、他の業務での活用も視野に入れている。
FRONTEOは、数多くの金融機関で、KIBITを用いた応接記録の解析の導入や検証を進めてきた。2018年5月には、金融庁が設置した“FinTech実証実験ハブ”に採択され、応接記録の解析を行い、人のチェックと比べると、KIBITを活用するほうが優れていることがわかった。
FRONTEOは、こうした実績や経験を元に、イオン銀行が取り組んでいる、AIなどの積極的な活用によって、「ユーザー本位」の営業体制の構築や、コンプライアンス上の業務効率化に伴う担当者の負荷軽減による「働き方改革」の実現を支援していく方針だ。



【ニュース提供・エムトレ】



《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below