September 12, 2018 / 3:04 AM / 8 days ago

毎月0のつく日を「キャッシュレスの日」に制定


*11:58JST 毎月0のつく日を「キャッシュレスの日」に制定

キャッシュレス化推進に取り組む企業や団体を支援する一般社団法人日本キャッシュレス化協会は、キャッシュレス化を促進するために、毎月0がつく日(10日、20日、30日)を「キャッシュレスの日」に制定した。すでに、一般社団法人日本記念日協会も認定している。
先進国のキャッシュレス決済比率は、50%以上だが、日本は20%程度である。そこで、経済産業省は2018年4月、「キャッシュレスビジョン」を策定し、2025年までに日本のキャッシュレス決済比率を40%程度に引き上げる「支払い方改革宣言」を発表した。
日本キャッシュレス化協会は、経済産業省の「キャッシュレスビジョン」に賛同し、日本のキャッシュレス化を加速させるために、毎月0のつく日を「キャッシュレスの日」に制定した。キャッシュレスの日になると、キャッシュレス化に積極的に取り組む店舗を「キャッシュレス化推進店」として選定・表彰を行うなど、キャッシュレス化に弾みをつけたい考えだ。
さらに、店舗や事業所でキャッシュレスの日にあわせたキャンペーンやイベントを行うことにより、キャッシュレス決済の便利さや安全さを実体験できる機会を殖やそうとしている。


【ニュース提供・エムトレ】



《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below