March 5, 2019 / 8:42 AM / 3 months ago

台湾のE.SUN銀行(玉山銀行)が顔認証ATMを導入


*17:39JST 台湾のE.SUN銀行(玉山銀行)が顔認証ATMを導入
台湾のE.SUN銀行(玉山銀行)は、日本電気と提携して、ATMの顔認証技術を公開した。銀行はこれまでに、NECの顔認証AIエンジン「NeoFace」を搭載したATMを5カ所に設置している。

初めて使用するときは、カードを挿入して顔写真を撮る。ワンタイムパスワード(コンピュータリソースに対するアクセス用に発行される、一度限り有効なパスワードのこと)が電話に送信され、ATMに入力すると登録が完了する。
その後、顧客は自分の顔を見せて自分のPINを入力するだけで取引を実行できる。
ちなみに、PINとは「「PersonalIdentificationNumber(個人識別番号)」の略で、機器やサービスの盗難、紛失、第三者による不正利用を防ぐための暗証番号のこと。場合によっては特殊文字や大文字と小文字を含む場合もあるが、基本的には数字4桁で設定する」。
スペインのCaixaBankは2019年3月、2019年後半からATMネットワーク全体で顔認証を、PIN入力なしで導入する計画を発表した。
出典「Taiwan’sESUNBankdeploysfacialrecognitionATMs」



【ニュース提供・エムトレ】



《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below