March 18, 2019 / 8:11 AM / 3 months ago

地震データの改ざんを防ぐ、ブロックチェーンを活用した、画期的なシステムを開発


*17:04JST 地震データの改ざんを防ぐ、ブロックチェーンを活用した、画期的なシステムを開発
不動産テックのZWEISPACEJAPANは、耐震強度測定アプリ「ナマズ」の次世代版の測定実施拠点として、建設会社とパートナー提携を推進しているが、今回、地震データの改ざんをブロックチェーンで防ぎながら、AIを使って地盤調査を含めた地震の被害シミュレーションができるシステムの特許を取得し、さらに、商用サービスの開発に着手した。今後は、各地の大小の建設会社、開発パートナーと共に導入と、システムの継続的改良を進めていく。
ZWEISPACEJAPANの特許は、IoTセンサーでより詳細な地震データを、国のシステムよりもかなりの低コストで取得し、AI技術を使ってさらに高速で精緻な予想を行い、ブロックチェーンを活用して改ざん防止を行うという技術である。
それは、ZWEISPACEJAPANが数年前に早期出願して取得したブロックチェーン関連の特許の一つでもある。不動産業界のブロックチェーンの特許を取得して事業を展開しているZWEISPACEJAPANが、重要な課題である地震に関する最先端のソリューションを提示することになったのだ。
先週末の、地震計測データの改ざんという報道を受けて、急いで改ざん防止の機能を備えたシステムの特許取得と、そのシステムの開発を早急に発表することになったが、特許の内容やシステムの詳細は、後日、発表する。

ZWEISPACEJAPANとは?
ZWEISPACEJAPANは、人間の約3万倍の高速でプランが入る、ロボット建築士、鑑定士「オートカルク」や、耐震強度測定アプリ「NAMAZU」を発表した。さらに、金融業界を中心に、最先端技術の一つであるブロックチェーンを活用した不動産売買管理システム(特許取得済)の提供を始めるなど、いまもっとも注目を集めている企業である。


【ニュース提供・エムトレ】



《US》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below