March 19, 2019 / 10:40 PM / a month ago

NYの視点:市場関係者は今後2年間米GDP成長減速を予想=Fed調査


*07:35JST NYの視点:市場関係者は今後2年間米GDP成長減速を予想=Fed調査
米連邦準備制度理事会(FRB)は19-20日に連邦公開市場委員会(FOMC)を開催している。米国の経済専門局CNBCがFOMC開催を控えた3月14日から17日の期間に調査を行った結果、対象となった43名のエコノミストやファンドマネージャー、マネーマネジャーなどのうち回答者100%は、FRBが今回のFOMCで利上げを見送ると見ていることが明らかになった。

回答者の60%は依然年内の利上げを予想。ただ、1月調査の78%からは低下した。回答者の14%は利下げを予想している。2020年の予想では、51%が利上げを予想、35%が利下げを予想している。

大半のエコノミストは2019年、2020年の米国経済の成長減速を予想。米国経済の成長の最大の脅威は、1)世界経済の弱さ: 32%、2)保護主義的貿易:27%、3)FRBによる政策の間違い:7%と続く。 米中貿易に関しては、回答者の79%が合意に至ると見ている。また、関税による影響が「著しい」と判断している回答者は全体の45%に達した。今後12カ月間に米国経済がリセッションに陥る確率は24.4%と、前回調査からは低下した。

回答者はバランスシートの規模に関して、現状4兆ドルから3.5兆ドルにまで縮小すると見ている。

市場関係者はハト派のFOMCを織り込みドル売りを優勢してきた。ただ、FOMCや予想が見通しに一致した結果となった場合には、買戻しに拍車がかかる可能性もある。

●利上げ
今回会合で政策金利据え置き:100%
2019年利上げ予想:60%(1月調査78%)、利下げ:14%
2020年利上げ予想:51%、利下げ:35%

●バランスシート
3.5兆ドルまで縮小(現4兆ドル)

●利上げ打ち止める際の金利
2.86%(11月時点3.34%)

●国内総生産(GDP)予想
2018:3.1%、2019:2.3%(1月2.44%)、2020:2.0%

●今後12カ月で、リセッションに陥る確率
24.4%(前回調査からは低下)

●米中貿易協議の行方
合意:79%、継続:17%、追加関税措置:2%

●成長への最大の脅威
世界経済の弱さ: 32%
保護主義的貿易:27%
FRBによる政策の間違い:7%

●関税による影響
著しい:45%、緩やか:48%、なし:7%

●2019の米国成長への影響
関税:−0.2%、世界経済の成長減速:−0.3%


《CS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below