September 26, 2019 / 2:51 AM / 3 months ago

10月1~7日は中国の大型連休、鉄道会社に商機、SMBC日興証券(花田浩菜)


*11:45JST 10月1~7日は中国の大型連休、鉄道会社に商機、SMBC日興証券(花田浩菜)
こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

9/26付の「DailyOutlook」では、中国の大型連休について考察しているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『10月1~7日は中国における国慶節だ。大型連休とあって、中国からのインバウンド客数増加が期待される。2019年1-3月期における訪日回数が2回以上となる中国からの訪日外客数の割合は53.8%(18年1-3月期45.8%)と、リピーターが増えている(観光庁「訪日外国人の消費動向」)。リピーターは、日本ならではの体験や観光を求め、地方を訪れるケースが多い。また、ツアーなど団体ではなく個人旅行としての訪日も増えている』と伝えています。

続けて、日本では、世界遺産など名所へのアクセスは鉄道網が整備されていることを挙げ、『地方沿線には恵まれた自然環境、日本の原風景を彷彿とさせる農山村、伝統的な祭事など魅力的なコンテンツが豊富に存在する。また、観光バスでの移動が多い団体客と比べ、個人旅行者は鉄道を利用しがちだ。個人旅行者が増え鉄道利用需要は拡大している。さらに、鉄道会社は沿線周辺で宿泊・商業施設を営むことが多い。これら施設も賑わっており、鉄道会社の商機となっている』と分析しています。

さらに、『京成(9009)、JR西日本(9021)、近鉄GHD(9041)、名鉄(9048)などの株価は今週に入って年初来高値を更新。小田急(9007)も6月高値を窺う勢いだ。株価堅調な背景として、訪日客の需要をうまく捉えていることもあるだろう。政府は、30年の訪日リピーター数を3.600万人へ増やす目標である(17年1,761万人)。鉄道会社にとって追い風は続きそうだ』とまとめています。

最後にレポートでは、『株価が年初高値近辺で推移する主な電鉄会社』を紹介していますので、詳しくは9/26付の「DailyOutlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜
《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below