for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

【中国の視点】米経済、需要・供給の縮小で遅いペースで回復も


*12:52JST 【中国の視点】米経済、需要・供給の縮小で遅いペースで回復も
米株式市場でダウ工業株30種平均はきのう12日4日続伸し、再び過去最高値に接近している。大統領選挙の世論調査では、民主党バイデン氏の勝率が上昇していることを受け、大型景気対策への期待が高まっているもようだ。

中国のエコノミストは、米低金利政策の長期化観測や各国の金融緩和スタンスを受け、資金の流動性が新型コロナウイルス流行前に比べて大幅に改善され、これが景気後退と株式市場の上昇が同時進行という現象を引き起こしている。

一方、エコノミストは、米経済ついて、新型コロナ感染拡大に伴う需要・供給の縮小を受けて遅いペースで回復するとの見方を示した。今回の経済不況が2008年の世界同時不況以上に深刻だと指摘されている。不動産市場だけでなく、需要と供給の同時縮小が雇用市場の安定を脅かしていると強調された。

また、世界経済のグロバール化が進んでいることに加え、米中対立の激化を受け、米国内の物価水準と金利の上昇圧力が一段と高まる可能性があると警告された。新型コロナの収束時期が見えないなか、未来の不確定要素が多く存在しているため、新型コロナ流行前の景気まで回復するには長い時間が必要とすると予測されている。



《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up