for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コラム【新潮流2.0】:父の日(マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆)


*09:33JST コラム【新潮流2.0】:父の日(マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆)
◆20日は父の日である。父の日は、母の日に比べて扱いが軽んじられていると思うのは僕だけだろうか。母の日が近くなると街にはカーネーションの売り場があふれ、贈り物を求める人の姿も目に付く。ところが父の日は、いまひとつ盛り上がりに欠ける気がするのだ。

◆我が家では母の日には僕と娘から妻にプレゼントを渡し、花を食卓に飾って、ささやかながら、それでも普段よりは少しだけ豪華な夕食を家族でともにする。ところが父の日にはそれがない。ないどころか、20日は妻も娘もそれぞれ友人と出かける予定だから、夕飯は僕一人で食べてくれと言われる始末。父の日など完全に無視されているのである。

◆父親より母親が大事か、これでは逆差別ではないか、とぼやくのはやめにしよう。そもそも子育てについては妻に、つまり母親に任せっきりだ。日頃の感謝は母に向かうのは当然だろう。ただし、これからのお父さんはそんなわけにはいかない。男親も積極的に子育てに関わるのは時代の要請である。

◆男性の育児休業取得を促す改正育児・介護休業法が3日の衆院本会議で可決、成立した。子どもが生まれてから8週間以内に最大4週間の休みを取得できる「出生時育児休業」、すなわち男性版産休の新設を柱とするものだ。これを機に男性も産休をとって子育てにより積極的に関わろう。そうすれば女性の就労もさらに増え、企業に求められているダイバーシティ(多様性)に貢献できる。これからの銘柄選択は、こうした非財務情報も重要なファクターとなる。

◆娘は父の日の前日に生まれた。自分が父親となって迎えた初めての父の日に、これ以上のものはない、生涯最高のギフトをもらった。それから15年、僕は良き父親だっただろうか。父親としての務めをちゃんと果たせたか。父としての務めとは何か。
「父親になることは簡単だが、父親たることは難しい。(ウィルヘルム・ブッシュ)」
様々な想いが胸に去来する、父となって15回目の「父の日」である。


マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆
(出所:6/14配信のマネックス証券「メールマガジン新潮流」より抜粋)





《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up