Reuters logo
個別銘柄戦略:主力株中心に需給懸念が強まる可能性
2014年12月10日 / 09:14 / 3年後

個別銘柄戦略:主力株中心に需給懸念が強まる可能性


*09:13JST 個別銘柄戦略:主力株中心に需給懸念が強まる可能性

海外市場の上昇一服、為替の円安一服などで、本日は全般的に利食い売り優勢の展開が想定される。寄り前の外資系証券フローなども大幅な売り越しとなっており、主力株中心に需給懸念も強まろう。また、新興市場に関しても明日からのIPOラッシュを控えて、換金売り圧力に対する警戒感が一段と高まる可能性。

こうしたなか、水素スタンド設置費半減との報道から、燃料電池関連に短期資金の関心などは集まりやすいとみられる。化工機6331の動き次第で、他の銘柄への波及効果などを見極めたい。また、スカイマーク9204では全日空9202にも支援要請と伝わっており、安心感が高まる余地があろう。11月の工作機械受注は好調継続の格好だが、地合い次第では、景気敏感株には資金が向かいにくい可能性も。


《KO》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below