Reuters logo
ソフトバンクGの新たな動きが注目されてきそう【クロージング】
2017年3月8日 / 07:35 / 8ヶ月後

ソフトバンクGの新たな動きが注目されてきそう【クロージング】


*16:26JST ソフトバンクGの新たな動きが注目されてきそう【クロージング】
8日の日経平均は4営業日続落。90.12円安の19254.03円(出来高概算16億2000万株)で取引を終えた。7日の米国市場では利益確定の動きが優勢となり、NYダウは続落。この流れを受けてシカゴ日経225先物清算値は大阪比10円安の19340円、円相場は1ドル113円後半と、前日同様の水準で推移するなか、売り先行で始まった。

その後はこう着感の強い相場展開のなか、前場半ば辺りからじりじりと下げ幅を広げる展開となり、一時19198.78円と19200円を下回る場面もみられた。午後はやや下げ渋る動きになったが、日経平均の値幅は40円弱にとどまっている。なお、個人主体の中小型株物色は活況であり、JASDAQ平均は19営業日続伸だった。

日経平均は調整が続いているが、支持線が集中する水準まで下げてきており、そろそろ踏ん張りをみせたいところである。週末のメジャーSQを前に大きく振らせたくないニーズもあり、こう着感の強い相場展開は続きそうである。まずは米国ではADP雇用報告が予定されており、内容次第では週末の米雇用統計を待たずに、3月利上げへの見方が確実視される。

金利動向から為替動向への影響も意識されてくるようだと、この水準から下を売り込む流れにはならないだろう。利上げ観測が高まるなかで、円相場が円高に振れてくるようだと、ポジションを圧縮する流れに向かわせよう。引き続き、中小型での値幅取り狙いが中心になりそうだ。

なお、ソフトバンクグループ 9984 は、ソフトバンク・ビジョン・ファンドに80億ドルで半導体設計大手ARM株を売却する方向と報じられている。ソフトバンクGの新たな動きが注目されてきそうだ。


《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below