Reuters logo
米決算に市場の関心が移るか注目【クロージング】
2017年4月18日 / 07:38 / 7ヶ月後

米決算に市場の関心が移るか注目【クロージング】


*16:34JST 米決算に市場の関心が移るか注目【クロージング】
18日の日経平均は続伸。63.33円高の18418.59円(出来高概算15億7000万株)で取引を終えた。連休明けの米国市場は、NYダウが180ドルを超す上昇。先週末にかけて地政学的リスクが高まっていた反動から、金融やハイテクセクターを中心に買い戻しが入っている。また、本格化する決算への期待感なども高まった。この流れからシカゴ日経225先物清算値は大阪比165円高の18475円、円相場は1ドル109円台を回復するなか、買い先行で始まった。

ただ、寄付き直後に18547.46円まで上げ幅を拡大する場面もみられたが、その後はじりじりと上げ幅を縮め、5日線を挟んでの攻防が続いた。それでも日経平均はプラス圏で推移と底堅さが意識されており、これは安心感につながる格好から、中小型株には個人主体の資金が向かう流れだった。セクターではその他金融、銀行、パルプ紙、倉庫運輸が堅調。半面、水産農林が3%を超す下落となったほか、食料品、石油石炭、非鉄金属が小安い。

米国市場の流れを引き継ぐ格好から日経平均は続伸となったが、調整トレンドは脱せず、自律反発の域ではある。北朝鮮は今月25日に朝鮮人民軍の創設85年の節目を控えており、6回目の核実験や、さらなるミサイル発射といった新たな挑発に出る可能性は、依然として排除できないとみられている。そのため、積極的に上値を追う流れにはなりづらいだろう。

物色としては、米国では決算が本格化するなか、決算内容を手掛かりとしたセクター等での物色の広がりが波及する展開が意識される。18日の米国では、チャールズ・シュワブ、J&J、BofA、ゴールドマン・サックス、IBMの決算が予定されている。ゴールドマン・サックス辺りが想定以上の結果ともなれば、市場に安心感を与えよう。


《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below