Reuters logo
ビットコイン---ドル建価格が過去最高額へ 米ビットコインETFの再考が影響
April 28, 2017 / 1:05 PM / in 8 months

ビットコイン---ドル建価格が過去最高額へ 米ビットコインETFの再考が影響


*22:02JST ビットコイン---ドル建価格が過去最高額へ 米ビットコインETFの再考が影響
28日午前、米ドル建てのビットコイン価格が一時1BTC=1,330ドル超をつけて過去最高値を更新した。4月1日時点では1,100ドル前後で取引されていたなか、ここ数週間で約20%の上昇を見せた。フィスコ3807傘下のフィスコ仮想通貨取引所の28日のBTC/JPY相場は、一時1BTC=149,500円の高値をつけている。

この急騰の大きな要因のひとつは、26日にアメリカでSEC(米証券取引委員会)にビットコインETF(上場投資信託)の申請について再考要請が承認されたと判明したためという見方が有力だ。ビットコインETFの申請は、今年3月10日にSECによって一度却下されていた。なぜ今回SECが再考要請を受け付けることとなったのかは現時点では不明だが、もしも今回ビットコインETFがアメリカで認可されることになれば世界初の事例となる。ビットコインETFが認可されることによってビットコインの信頼性向上や認知度拡大などの効果が期待されることから、需要拡大への思惑買いへとつながっていると見られる。

前回、ビットコインETF申請の結果が判明する3月10日直前にも期待買いからビットコイン価格は上昇していた。



《SI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below