Reuters logo
今日の日経平均はこうなる~19250-19450円のレンジを想定
May 2, 2017 / 12:01 AM / 8 months ago

今日の日経平均はこうなる~19250-19450円のレンジを想定


*08:55JST 今日の日経平均はこうなる~19250-19450円のレンジを想定

【小幅高となる】19250-19450円のレンジを想定=村瀬 智一

1日のNY市場はまちまち。米議会の与野党幹部が9月末までの会計予算案で合意し、政府機関閉鎖への懸念後退から買いが先行。ハイテク株を中心に買いが広がったものの、原油安に加えてインフレ指標の一つであるPCEコア指数が前月から減少し、4月ISM製造業景況指数が予想を下振れた。また、明日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)での発表内容を見極めたいと思惑から手控えムードとなり、終日上値の重い展開となった。ダウ平均は27.05ドル安の20913.46、ナスダックは44.00ポイント高の6091.60。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円高の19345円。

シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、底堅い相場展開になそうだ。昨日は連休の谷間ながらも日経平均は3営業日ぶりに反発。やや利食い先行で始まったが、75日線が支持線として機能する格好で切り返しをみせており、5日線を回復したほか、終値ベースでは3月21日以来の19300円を回復している。一目均衡表では雲下限での底堅さが意識されるなか、その後の切り返しで僅かではあるが、雲上限を上回ってきている。

価格帯別出来高では19200-19500円処が一番積み上がりをみせているため、強弱感が対立しやすく、戻り待ちの売り圧力が意識されてくるところである。ただ、レンジ下限での底堅さがみられており、戻り売りを吸収。今後商いが一番積み上がっている19400-19500円処ではさすがに強弱感が対立することになろうが、この水準を試してくる可能性もありそうだ。19250-19450円のレンジを想定。


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below