Reuters logo
後場に注目すべき3つのポイント~日経平均は上昇、トランプ政権の政治混乱リスク警戒もショートカバー優勢か
2017年5月25日 / 03:34 / 6ヶ月前

後場に注目すべき3つのポイント~日経平均は上昇、トランプ政権の政治混乱リスク警戒もショートカバー優勢か


*12:27JST 後場に注目すべき3つのポイント~日経平均は上昇、トランプ政権の政治混乱リスク警戒もショートカバー優勢か
25日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

・日経平均は上昇、トランプ政権の政治混乱リスク警戒もショートカバー優勢か
・ドルは111円57銭、小動きも株高持続で下げ渋り
・エムアップなどがストップ高


■日経平均は上昇、トランプ政権の政治混乱リスク警戒もショートカバー優勢か

日経平均は上昇。106.12円高の19849.10円(出来高概算8億5000万株)で前場の取引を終えた。注目されていたFOMC議事録では、関係者の多くが年内のバランスシート縮小を支持したほか、早期の追加利上げが適切との見方を示したことが明らかとなった。NY市場はこれが好感されたが、為替市場では円安に振れる流れは強まらず、小幅に反落して始まった。ただ、その後は指数インパクトの大きいソフトバンクG9984、ファナック6954が上げ幅を拡大する中、日経平均はプラスに転じ、上げ幅を広げている。

東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が1000銘柄を超えており、過半数を占めている。セクターでは、情報通信、倉庫運輸、電力ガス、陸運、建設、海運、不動産が堅調。一方で、鉱業、鉄鋼、食料品、繊維、化学が小安い。売買代金上位ではソフトバンクGのほか、任天堂7974、日本電産6594、エムアップ3661、ファナック、東エレク8035が堅調。半面、JT2914、ホンダ7267、Vテク7717が小安い。

日経平均は利食い先行で始まったが、5日線を支持線に切り返しをみせている。足元のもち合いレンジである19700-20000円処を捉えてきており、価格帯別出来高の商いが積み上がっている水準を上回っている。直近の急落部分を完全に吸収するなか、ショートカバーも入りやすいだろう。

米国ではトランプ政権の政治混乱リスクへの警戒が根強いものの、米国市場はそれ程神経質な値動きをみせていないため、一先ず買い戻しが入りやすい面もありそうだ。また、CIA前長官は、下院情報特別委員会でロシア政府が大統領選に干渉した疑惑をめぐる調査に関する公聴会で証言し、トランプ陣営がロシア政府関係者と接触していた「十分な根拠」があると認めた。FBIのコミー前長官は、30日以降に上院情報委員会の公聴会で証言する予定でもあり、慎重姿勢は崩せないだろうが、需給面では上昇が意識されやすい。また、ソフトバンクGの強い値動きにより、中小型株は次第に利益確定の流れに向かいつつある。

(株式部長・アナリスト 村瀬智一)


■ドルは111円57銭、小動きも株高持続で下げ渋り

25日午前の東京市場でドル・円は小動き。111円49銭から111円70銭で推移。仲値時点にかけてドル買いがやや優勢となった。ドルは111円70銭まで買われた後は、やや伸び悩んでいるが、日経平均株価は106円高で午前中の取引を終えており、株高持続を意識して円売りが縮小する可能性は低いとみられる。112円近辺には顧客筋のドル売り注文、111円近辺には短期筋のドル買い興味が残されており、目先的にドルは111円50銭前後でもみあう展開が予想されている。午前中のドル・円の取引レンジは111円49銭から111円70銭。

12時20分時点のドル・円は111円57銭、ユーロ・円は125円45銭、ポンド・円は144円85銭、豪ドル・円は83円78銭で推移している。

(為替・債券アナリスト 吉池威)


■後場のチェック銘柄

・フライングG3317やエムアップ3661などがストップ高

・Fプラネット7853がストップ安
※一時ストップ高・安(気配値)を含みます


■要人発言・経済指標

・ロシアAPEC研究センター所長「米国はWTOや多角的貿易体制を支持していない」

・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(5月2-3日開催分)
「最近の弱含みの経済指標が一過性であるとの証拠を待つのが賢明」
「FRB当局者は弱含みが過ぎ去ると予想、その通りならまもなく利上げが適切になると想定」
「スタッフが提示した緩やかなバランスシート縮小計画にほぼ全員が前向きな見解示す」「バランスシート縮小案を近く発表することで合意、年内開始が適切」
「大半の当局者は最近の弱いインフレが一時的と判断、一部は目標への進展鈍化を懸念」

・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁
「非伝統的な政策手段による副作用は抑制されている」
「ECBが政策指針から逸脱する理由はない」


☆後場の注目スケジュール☆

<国内>
・13:25  森金融庁長官がコロンビア大学ビジネススクール主催のイベントで講演

<海外>
・特になし


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below