Reuters logo
ICOの影響で価格急騰中のイーサリアム【アルトコイン評価ニュース】
2017年7月3日 / 05:57 / 5ヶ月後

ICOの影響で価格急騰中のイーサリアム【アルトコイン評価ニュース】


*14:48JST ICOの影響で価格急騰中のイーサリアム【アルトコイン評価ニュース】
足元イーサリアム(ETH)の価格が急騰している。6月10日以降300米ドル台での取引が続いていたETH/USD相場は6月13日には一時391米ドルの高値をつけて、過去最高値を更新した。今週6月26日に調整が入って一時235ドルの安値をつけたが、28日には一日で約23%の上昇を見せて、6月30日現在は再び300ドル台で推移している(「コインマーケットキャップ(Coin Market Cap)」より)。

イーサリアムの価格急騰の背景には、イーサリアムのプラットフォームを利用したプロジェクト発表が特に今春以降急増しており、それぞれのプロジェクトがICO(Initial Coin offering、イニシャル・コイン・オファリング)という仮想通貨を利用する新しいクラウドファンディング方式によって短期間のあいだに多額の資金調達に成功しているという事実がある。これは、IPOが株を投資家に売り出すように、仮想通貨を投資家に売り出すことで資金を調達する方法だ。特にイーサリアムプロジェクト関連のICOへの資金流入は急成長しており、今月6月12日にICOを行った「バンコール(Bancor)」というプロジェクトでは、1億5300万米ドル相当の資金がイーサリアムベースで調達されて、過去もっとも多額の資金調達を達成したICOとなった。この直後、イーサリアム相場も過去最高値の391米ドルを記録した。

イーサリアムとは、スマート・コントラクト(プログラムによって自動遂行される契約)や分散型のアプリケーションを構築することを可能とするプラットフォームだ。取引所で取引されているイーサリアム(ETH)は、このプラットフォームを稼働するのに必要な内部通貨だ。イーサリアムは今年初めにマイクロソフトやJPモルガン、インテル等と提携したことが注目されている。

ちなみに、現在のイーサリアムのフェアバリューを時価総額と売買代金(流動性)の割合から資産してみると約300米ドルとなり、現在価格とほぼ同値となる。



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below