Reuters logo
中小型株や低位材料株物色もフットワークが求められる【クロージング】
2017年7月6日 / 07:32 / 5ヶ月後

中小型株や低位材料株物色もフットワークが求められる【クロージング】


*16:26JST 中小型株や低位材料株物色もフットワークが求められる【クロージング】
6日の日経平均は反落。87.57円安の19994.06円(出来高概算16億8000万株)で取引を終えた。終値で2万円を下回るのは6月16日以来、14営業日ぶり。NY原油相場の下落や米経済指標の弱い内容等を受けて、日経平均は小幅に反落して始まると、じりじりと下げ幅を広げ、前場半ばには節目の2万円を割り込んでいる。その後は2万円での底堅さが意識されていたが、後場に入り再び節目を下回っている。日銀のETF買い入れへの期待感も後退するなか、終値での2万円割れとなった。

北朝鮮の地政学リスクがくすぶるなか、週末には米雇用統計など重要な経済指標の発表が控えているほか、7-8日の20カ国・地域(G20)首脳会議(ハンブルク・サミット)を控えて、米トランプ大統領と独メルケル首相による米独の対立の行方を見極めたいとする、模様眺めムードが強まりやすいだろう。

日経平均が終値で2万円を割り込んだこともあり、利益確定を進める動きも考えられる。その他、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が16年度運用実績を公表する。これにより保有増加・減少の銘柄へは思惑的な商いが向かいやすいだろう。そのため、全体としてはこう着感の強い相場展開になりやすく、資金は中小型株や低位材料株等へ一段とシフトすることになる。ただ、値動きの荒さからも資金の逃げ足は速く、フットワークが求められよう。


《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below