Reuters logo
個別銘柄戦略:底堅い相場展開に、エヌビディアの業績期待受け、ソフトバンクに注目
2017年7月11日 / 00:08 / 4ヶ月前

個別銘柄戦略:底堅い相場展開に、エヌビディアの業績期待受け、ソフトバンクに注目


*09:01JST 個別銘柄戦略:底堅い相場展開に、エヌビディアの業績期待受け、ソフトバンクに注目
利食い優勢ながらも底堅い相場展開が見込まれる。10日の米国市場は、まちまちだったが、ハイテク株を選好する動きが目立った。シカゴ日経225先物清算値は大阪比45円安の20055円だった。日経平均は2万円固目の動きになろうが、米国市場の流れからハイテク株への物色が注目されるほか、中小型株に資金が向かいやすい。

昨日はゲーム株の一角が物色されていたが、明日以降、ゲーム企業の決算が続くこともあり、思惑的な動き等も意識されやすいだろう。また、米画像処理半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)は、自動運転システム開発でのトヨタ7203との提携期待を背景に、一部アナリストが足元から約30%増となる目標株価の引き上げを行うなど、業績期待が高まっている。これを受けてソフトバンクG9984への動きも注目されることになりそうだ。その他、個別で格上げ等が観測されているところでは、大塚商4768、OBC4733、IIJ3774、コスモス薬品3349が注目される。


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below