Reuters logo
個別銘柄戦略:物色は個人主体の中小型株に、コメ兵やハーモニックに注目
2017年8月18日 / 00:07 / 3ヶ月後

個別銘柄戦略:物色は個人主体の中小型株に、コメ兵やハーモニックに注目


*09:03JST 個別銘柄戦略:物色は個人主体の中小型株に、コメ兵やハーモニックに注目
17日の米国市場は大幅に下落。トランプ大統領が2つの大統領助言組織を解散させたことで、重要政策の実現が難航するとの見方が広がったほか、シスコ・システムズの冴えない決算。さらに、スペイン・バルセロナで発生したテロ事件を受けて、投資家心理が悪化した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比200円安の19480円となり、これにサヤ寄せする格好から週初に付けた安値水準を窺う展開になろう。

その後はこう着感の強い相場展開になろうが、米政権運営への不透明感のほか、地政学リスクが警戒されるなか、オーバーウィークのポジションは取りづらく、様子見姿勢が強まりやすい。物色は個人主体の中小型株にシフトする格好だろうが、大引けにかけてはポジション調整の動きが強まる可能性がありそうだ。個別では、コメ兵(2780)に格上げ、武蔵精密(7220)、ハーモニック(6324)、カナモト(9678)に格下げが観測されている。テーマ性ではカジノ関連に注目。


《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below