Reuters logo
需給が良好なJASDAQは、より資金を誘い込みやすい【クロージング】
2017年8月29日 / 06:48 / 1ヶ月前

需給が良好なJASDAQは、より資金を誘い込みやすい【クロージング】


*15:44JST 需給が良好なJASDAQは、より資金を誘い込みやすい【クロージング】
29日の日経平均は続落。87.35円安の19362.55円(出来高概算13億8000万株)で取引を終えた。北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射。この影響からシカゴ225先物は時間外で一時19045円まで下げ幅を拡大させたほか、円相場は1ドル108円30銭辺りと円高に振れて推移するなか、幅広い銘柄に売りが先行した。

ただし、シカゴ先物程は下げず、寄付き直後に19300円を下回った後は、19300円処でのこう着が続いており、大引けにかけては下げ渋りをみせている。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1000を下回っており、全面安にはならなかった。指数インパクトの大きいファーストリテ9983、ソフトバンクG9984が重しとなる半面、ファナック6954、東エレク8035、安川電6506の上昇が下支えに。リスク回避的に中小型株へ資金がシフトするなか、JASDAQはプラスで終えている。

日経平均は一時19300円を割り込む場面もみられたが、200日線レベルでの下げ渋りをみせている。水準としては調整一巡感が意識されても良いところではあるが、北朝鮮による2発目への警戒のほか、米トランプ大統領による発言等の出方を見守りたいとのムードも強そうである。また、商いが膨らみづらいなか、インデックスに絡んだ商いに振られやすい状況である。

そのため、新興市場の中小型株などへリスク回避的に資金が向かいやすい需給状況が続きそうである。JASDAQは27年ぶり高値水準と需給は良好であり、より資金を誘い込みやすいだろう。


《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below