Reuters logo
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家 株師孔明:今後5年規模で利益の見込めるバラスト水処理装置関連
2017年9月5日 / 00:30 / 21日前

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家 株師孔明:今後5年規模で利益の見込めるバラスト水処理装置関連


*09:26JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家 株師孔明:今後5年規模で利益の見込めるバラスト水処理装置関連
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株師孔明」氏(ブログ「株師孔明の株ブログ」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年9月4日16時に執筆

【株師孔明の株ブログ】にて、株式投資ブログを執筆している「株師孔明」と申します。どうぞ、お見知りおきを。

昨年9月に国交省の発表により船舶バラスト水規制管理条約を2017年9月8日に発行することが決まった事はご存じだろう。この条約による市場は外航船には設置が義務付けられる事から需要と継続的な必要性も見込まれる事から決して見逃してはならない銘柄になるので、しっかりとマークしておく必要がある。

■バラスト水処理装置

バラスト水とは、船舶の荷物が空の状態でもバランスを崩さないように、重しとして取り込まれる海水の事をいう。国際航海に使われる大型の船は、積載貨物の重量を考慮し設計されている事から、荷物がない時は重心が上がり安定性が低下する。そこで、バラスト水により船の安定性を保っている。揚げ荷港で海水を取り込み、積み荷港で船外へ排出されるが、バラスト水に含まれる生物が本来生息している以外で排出されるために、生態系を破壊する事が環境問題として挙がっている。

■船舶バラスト水規制管理条約

既に2004年にバラスト水が環境へ与える影響を軽減するために、国際海事機関(IMO)が船舶にバラスト水処理装置の設置を義務付けるバラスト水管理条約を採択していたわけだが、これが2017年9月8日に発効する事が決定した。この条約により9月以降、5年以内に外航船は順次バラスト水処理設備を設置する必要があり、装置需要は一気に高まる事になる。

■バラスト水処理装置市場について

バラスト水処理装置による市場規模は今後、5年程度で年間5000億円を超えると言われている。これについては、条約後はバラスト水処理装置の設置を義務付けられている事が大きな要因となっている。発効後5年に渡って定期メンテナンスや造船する船舶への設置も随時される事から、継続的な利益を狙える可能性は十分にあるといえるだろう。

■バラスト水処理装置関連銘柄

6322タクミナ
スムーズフローポンプが、薬液注入方式の処理装置として採用されている。特徴として高精密等速度カムにより、脈動なく連続的な流れを生み出す駆動メカニズムを採用とされている。その他に「定量性に優れる」「幅広い液体に対応」「異物混入が無い」など、バラスト水処理装置関連銘柄として今後拡大される事が多い期待される。

6467ニチダイ
船舶用バラスト水処理装置に搭載される大型海水ストレーナーが増加する事で、売上高を伸ばしている。ニチダイは石油掘削用フィルターが低調に推移し前年比を6.3%減となったが、大型海水ストレーナーが順調な事から全体の売上高は前年比2.9%増としている。それだけ需要があり、今後もバラスト水処理装置関連銘柄を始め、ネットシェイプ事業、アッセンブリ事業と共に今後もチェックが必要だ。

6005三浦工業
今年の5月にバラスト水処理装置の販売体制を強化し世界シェア1位を目指すと発表された。又、翌月には愛媛県松山市の北条工場に建設していた多目的工場の完成も発表された。2019年3月期に売上高100億円の見込みとなっており、4倍弱の伸長率にもおよぶだけでなく、8月7日の取引終了後に発表された第1四半期連結決算は、前年同期比5.4%増の208億円の売上収益と発表した事もあり買いが集中した。バラスト水処理装置関連銘柄の中では、必ず名前が挙がってくる必須銘柄と言えるだろう。

その他、注目しているテーマ株については、ブログの方で綴っているので、「株師孔明の株ブログ」と検索し、目を通して頂ければ幸いである。

最新のテーマ株や注目している個別銘柄などもブログにて多数紹介中。話題の人工知能(AI)関連銘柄、カジノ関連銘柄、フィンテック関連銘柄、スパイバー関連銘柄、トランプ関連銘柄、ドローン関連銘柄、VR関連銘柄、電線地中化関連銘柄、リチウムイオン電池関連銘柄、IoT関連銘柄、ブロックチェーン関連銘柄、東京オリンピック関連銘柄、VR関連銘柄、自動運転関連銘柄、仮想通貨関連銘柄、ビットコイン関連銘柄、ドイツ総選挙関連銘柄、防衛関連銘柄、働き方改革関連銘柄、2017年の注目銘柄など。

興味をもたれた投資家の諸兄姉に目を通して頂き役立てて頂ければ幸いである。
----

執筆者名:株師孔明
ブログ名:株師孔明の株ブログ
ツイッター:@kabusikoumei


《MT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below