Reuters logo
BTC急落、中国当局が国内全ての仮想通貨取引所の閉鎖を命じたとの報道【フィスコ・ビットコインニュース】
2017年9月9日 / 03:28 / 16日前

BTC急落、中国当局が国内全ての仮想通貨取引所の閉鎖を命じたとの報道【フィスコ・ビットコインニュース】


*12:23JST BTC急落、中国当局が国内全ての仮想通貨取引所の閉鎖を命じたとの報道【フィスコ・ビットコインニュース】
一部報道によると、中国監督当局が国内すべての仮想通貨取引所の閉鎖を命じたと伝わっている。中央政府のインターネット金融リスク担当者が、地方自治体に対して通達を出したとされている。

この通達によると、仮想通貨と法定通貨の取引を手掛けるプラットフォームは中国で許可されないとのこと。ただ、当該通達にはビットコインと基本的なブロックチェーン技術などに対する規制でなく、あくまでも仮想通貨取引での不正取引(マネーロンダリング)をターゲットにしていると付け加えられている。

日本時間4日に発表された中国人民銀行によるICO規制に続く中国当局の厳しい対応を受けて、ビットコインは売り優勢となっている。フィスコ3807グループのフィスコ仮想通貨取引所では、8日22時時点、50万円台で推移していたが、9日早朝の6時過ぎには44.8万円まで急落した。11時時点では46万円台半ばまで値を戻しているが、一段安への警戒感とリバウンドへの期待感が交錯。ボラタイルな相場展開が続いている。


《MT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below