Reuters logo
8日の米国市場ダイジェスト:ダウ13ドル高、ハリケーンや北朝鮮情勢でリスクは取れず
2017年9月9日 / 04:28 / 11日前

8日の米国市場ダイジェスト:ダウ13ドル高、ハリケーンや北朝鮮情勢でリスクは取れず


*13:24JST 8日の米国市場ダイジェスト:ダウ13ドル高、ハリケーンや北朝鮮情勢でリスクは取れず
■NY株式:ダウ13ドル高、ハリケーンや北朝鮮情勢でリスクは取れず

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は13.01ドル高の21797.79、ナスダックは37.68ポイント安の6360.19で取引を終了した。週末にフロリダ州に上陸する可能性が高いハリケーン「イルマ」が、米経済に与える影響を見極めたいとの思惑や北朝鮮情勢の緊迫化で投資家のリスク選好姿勢が後退し、売りが先行。債務上限引き上げ・政府運営資金を抱き合わせたハリケーン被害救済法案が下院を通過し、政治リスクが解消したほか、長期金利の低下が一服し、金融株に買い戻しが見られたが相場を押し上げるには至らなかった。セクター別では、保険やヘルスケア機器・サービスが上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や食品・生活必需品小売が下落した。

信用情報大手のエキファックス(EFX)は1億4300万人分の顧客データが流出し、大幅下落。食品小売のクローガーは長期の業績見通しの発表を取りやめ、軟調推移。ディスカウントストアのターゲット(TGT)は数千に及ぶ商品の値下げを発表し、ネット小売のアマゾン(AMZN)が食料品店のホールフーズの買収したことによる競争激化が意識され、売られた。一方で、アパレルのラルフローレン(RL)はクレディ・スイスによる投資判断引き上げが好感され、上昇した。

NY連銀総裁は、ハリケーン被害が次回の利上げ開始時期に影響を与える可能性はあるものの、長期的な経済成長には楽観的な見方を示し、緩やかな利上げを支持する考えを示した。

Horiko Capital Management LLC


■NY為替:ハリケーンや北朝鮮リスクを警戒、ドル全面安107.32円

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円32銭まで下落後、108円07銭まで反発し107円80銭で引けた。超大型ハリケーン「イルマ」が米国に接近していることへの警戒、北朝鮮がICBM(=大陸間弾道ミサイル)を撃つ可能性が警戒され、米債利回りがさらに低下しドル売り、円買いが加速。その後、米卸売在庫改定値が予想を上回ったほか、ダドリーNY連銀総裁が引き続き金利上昇の軌道にあるとの見解を示したためドル売りが後退した。

ユーロ・ドルは、1.2068ドルから1.2015ドルまで下落し、1.2031ドルで引けた。利食いのユーロ売りに押された。ユーロ・円は、129円49銭から129円92銭へ上昇。ポンド・ドルは、1.3224ドルへ上昇後、1.3181ドルへ反落した。ドル・スイスは、0.9490フランへ上昇後、0.9440フランへ反落した。


■NY原油:大幅続落で47.48ドル、超大型ハリケーン接近で原油需要鈍化の思惑が再浮上

8日のNY原油先物10月限は大幅続落(NYMEX原油10月限終値:47.48 ↓1.61)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比−1.61ドルの47.48ドルで取引を終えた。超大型ハリケーン「イルマ」がフロリダ州に接近しており、石油精製施設やパイプラインの稼働再開を見送る動きが広がっていることが要因。足元の原油需要は再び鈍化する可能性は高いとの見方が広がり、短期筋による売りが活発となった。米ドル安・ユーロ高がやや一服したことも多少意識されたようだ。


■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  22.89ドル -0.08ドル(-0.35%)
モルガン・スタンレー(MS) 44.01ドル -0.06ドル(-0.14%)
ゴールドマン・サックス(GS)217.21ドル +1.37ドル(+0.63%)
インテル(INTC)      35.19ドル  -0.35ドル(-0.98%)
アップル(AAPL)      158.63ドル -2.63ドル(-1.63%)
アルファベット(GOOG)   926.50ドル -9.45ドル(-1.01%)
フェイスブック(FB)    170.95ドル -2.26ドル(-1.30%)
キャタピラー(CAT)     117.82ドル +0.05ドル(+0.04%)
アルコア(AA)       42.61ドル -2.12ドル(-4.74%)
ウォルマート(WMT)     78.88ドル -1.24ドル(-1.55%)
スプリント(S)       7.74ドル -0.23ドル(-2.89%)




《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below