Reuters logo
マザーズ先物見通し:地政学リスク睨み、上値の重い展開か
2017年9月11日 / 23:53 / 2ヶ月後

マザーズ先物見通し:地政学リスク睨み、上値の重い展開か


*08:46JST マザーズ先物見通し:地政学リスク睨み、上値の重い展開か
本日のマザーズ先物は、欧米株高の流れを受けて買いが先行した後は、上値の重い展開となりそうだ。国連安全保障理事会の新たな北朝鮮制裁決議について、全会一致で迅速に採択された。当初米国が求めていた内容からは、中国とロシアに米国が譲歩した格好だが、北朝鮮の反応を見極めたいとの動きから様子見ムードが強まりやすい。そのため、マザーズ先物による積極的な商いを手掛ける動きは限られよう。中小型株としては、EV(電気自動車)やアップル関連の一角への物色に留まるとみられる。一方で、マザーズ先物の出来高は連日で2000枚を越えてきており、流動性の高まりへと期待した売買の動きも出てきそうだ。本日の上値メドは1030pt、下値メドは1000ptとする。


《SK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below