Reuters logo
ビットコイン下落、JPモルガンCEO「取引したら即解雇」と報道【フィスコ・ビットコインニュース】
2017年9月13日 / 04:48 / 8日前

ビットコイン下落、JPモルガンCEO「取引したら即解雇」と報道【フィスコ・ビットコインニュース】


*13:43JST ビットコイン下落、JPモルガンCEO「取引したら即解雇」と報道【フィスコ・ビットコインニュース】
一部で、米銀大手のJPモルガン・チェースのダイモンCEOが、ビットコインに関して「バブル」と表現したほか、同行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行ったとしたら解雇すると述べたと報じられている。

ダイモンCEOは投資家会議において「ビットコインは良い終わり方はしないだろう」と述べ、バブルがはじけると指摘したほか、「これは詐欺であり、世界最古のバブルと言われる17世紀に発生したオランダチューリップバブルよりも悪い」とコメントしたもよう。

また、同社所属のトレーダーがビットコイン取引を始めたとしたら、「即座に解雇するだろう。理由は2つ。当行の規則に反する上に愚かでありいずれも危険なこと」とも述べたとのこと。

同CEOのコメントが伝わった日本時間13日未明、ビットコインは円ベースで45万円から46万円での推移と目立った動きは観測されなかった。ただ、昼頃から下げ足を早めており、13時10分頃、フィスコ3807グループのフィスコ仮想通貨取引所では、431,500円と9月安値430,000円(10日)に迫っている。9月2日に史上最高値565,935円をつけた後、ビットコインは調整を迎えていた。9月安値を下回ると一段安の可能性もあろう。


《MT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below