Reuters logo
日経平均テクニカル:過熱感はやや和らぐ
September 22, 2017 / 10:33 AM / in 3 months

日経平均テクニカル:過熱感はやや和らぐ


*19:27JST 日経平均テクニカル:過熱感はやや和らぐ
5営業日ぶりに反落。20400円を回復して始まったが、地政学リスクが警戒されるなか、その後は利食い優勢の展開。ただし、下値は5日線が支持線として意識されており、下値の堅さは意識されている。ボリンジャーバンドでは終値で+2σまで下げており、過熱感は和らいできている。MACDはシグナルとの乖離が拡大しながら上昇しており170を超えてきているが、4月半ばから5月半ばにかけての上昇場面では、MACDは280辺りまで上昇していたこともあり、ピーク感はない。週間形状では13週線を突破してきており、一目均衡表でも遅行スパンが実線を大きく上放れてきている。実線が下降する局面であり、しばらくは上方シグナルが継続しよう。価格帯別出来高で商いが積み上がっている20000-20200円処を支持線に、15年6月高値(20868円)突破を意識したトレンド形成が期待されてくる。


《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below