Reuters logo
新興市場見通し:マザーズは出遅れ感からしっかりか、マネーフォワードなど5社IPO
2017年9月23日 / 05:55 / 1ヶ月前

新興市場見通し:マザーズは出遅れ感からしっかりか、マネーフォワードなど5社IPO


*14:53JST 新興市場見通し:マザーズは出遅れ感からしっかりか、マネーフォワードなど5社IPO
先週の新興市場では、投資家心理の改善を追い風にマザーズ指数は戻りを試す展開となった。日経平均が急ピッチの上昇で年初来高値を更新すると、相対的に出遅れ感のあるマザーズ銘柄に資金が向かった。日経ジャスダック平均は連日で取引時間中の年初来高値を更新した。ただ、週末には北朝鮮情勢への警戒感が再燃し、利益確定売り優勢となった。なお、週間の騰落率は、日経平均が+1.9%であったのに対して、マザーズ指数は+0.9%、日経ジャスダック平均は+0.4%だった。

個別では、ミクシィ2121が週間で1.1%高、そーせいグループ4565が同4.0%高となる一方、サイバーダイン7779が同1.7%安となるなど、マザーズ時価総額上位は高安まちまちだった。売買代金上位ではドリコム3793やメタップス6172などが上昇した。9月21日からのゲーム見本市「東京ゲームショウ2017」開催を前にドリコムなどのゲーム株が買われる場面があった。また、ノーベル賞関連との見方が広がったエヌ・ピー・シー6255や新技術への期待が再燃したASJ2351が週間のマザーズ上昇率上位となった。反面、電気自動車(EV)関連として人気だった大泉製作所6618や直近IPO銘柄のウォンテッドリー3991などが利益確定売りに押された。ジャスダック主力もセリア2782が同2.5%安、ハーモニック・ドライブ・システムズ6324が同0.9%高とまちまちだった。また、業績予想を上方修正したパレモ・HD2778や好業績を評価する動きが続いた昭和真空6384が週間のジャスダック上昇率上位となった。一方、小田原エンジニアリング6149や菊水電子工業6912が下落率上位だった。IPOでは、20日上場のニーズウェル3992、22日上場のPKSHA Technology3993ともに公開価格の約2.3倍となる初値を付けた。人工知能(AI)ベンチャーのPKSHA Technologyはトヨタ自動車7203による株式取得で注目を集めた。

今週の新興市場では、マザーズ指数がしっかりとした展開となりそうだ。マザーズ指数は前週、25日線を上回る場面があったものの、なお6月に付けた年初来高値を1割以上下回る水準にあり、引き続き出遅れ感が意識されるだろう。9月末の配当権利取りの動きや臨時国会冒頭での衆院解散・総選挙を意識した政策期待の高まりも追い風となりそうだ。ただ、北朝鮮情勢は警戒材料となる可能性がある。

グローバルグループ6189などの子育て関連銘柄は政策の追い風期待が高まっている。なお、同社は9月29日に東証1部へ市場変更すると発表した。また、今週は9月28日にGameWith6552、29日にトライステージ2178、アクトコール6064などが決算発表を予定している。

IPO関連では、9月26日に壽屋7809がジャスダックへ、28日にロードスターキャピタル3482がマザーズへ、29日に西本WismettacHD9260が東証1部へ、テックポイント・インク6697とマネーフォワード3994がマザーズへそれぞれ新規上場する。テックポイントは初の海外企業による日本型預託証券(JDR)上場案件となる。また、マネーフォワードはフィンテックベンチャーとして注目を集めている。なお、先週はシルバーライフ9262(10月25日、マザーズ)、テンポイノベーション3484(10月25日、マザーズ)、SKIYAKI3995(10月26日、マザーズ)の新規上場が発表されている。



《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below