Reuters logo
【FISCOソーシャルレポーター】めたん:負けを小さく勝ちを大きく!収益を安定させ心理的に楽な分割売買とは
2017年9月26日 / 01:50 / 1ヶ月前

【FISCOソーシャルレポーター】めたん:負けを小さく勝ちを大きく!収益を安定させ心理的に楽な分割売買とは


*10:47JST 【FISCOソーシャルレポーター】めたん:負けを小さく勝ちを大きく!収益を安定させ心理的に楽な分割売買とは
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家めたん氏(ブログ「元証券ディーラ
ーが50万から始めるデイトレ日記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情
報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信す
ることに努めております。

-- --

※2017年9月23日11時に執筆

FISCOソーシャルレポーターとして活動をしている、「めたん」と申します。証券ディー
ラーを経験後、現在は専業投資家として日々相場に向き合いながら、他にもいくつか事業
を立ち上げて生計を立てています。相場への戦略・向き合い方・考え方をメインに執筆し
ていきます。宜しくお願い致します。

さて今回は分割売買についてお伝えしていきます。

株式投資ではポジションを決済する時はとても難しく、利食いになろうが損切りになろうが100%上手くいくことは中々無く、誰もがストレスの溜まった経験はお持ちでしょう。

しかし、【分割売買】を活用し上手く玉操作ができれば、ポジション決済時でもノンストレスで利食い・損切りをすることが可能です。

●分割売買とは?
分割売買とはその名の通り、分割でポジションを決済していく方法を指しています。

2000株や3000株持っていたとして、どこかのタイミングで一括でポジションを決済するのではなく、分割で少しずつ決済をしていきます。

●利食いも損切りも100%上手くはいかない
なぜ分割で少しずつ決済をしていくのかと言うと、利食いも損切りも100%上手くいくことなんてほとんど無いからです。

例えば1000円で買った株が1100円まで上昇をして、その後950円まで値下がったとします。この場合は1000円で買った株を1100円で全部利食いが出来れば大成功です。しかし、たまたま上手くいくこともあるかもしれませんが、基本的に底で買って天井で売る事は神様しかできません。

1000円で株を買った人が目標株価を1200円にしていれば、値上がったところで利食いができず、もしかしたら950円で損切りをしていたかもしれません。

1000円で株を買った人が少し値上がりしたところで我慢ができず1030円で利食いをしてしまったとすると、1100円までの値幅を取れず、物凄く悔しい思いをするでしょう。

どちらも誰もが1度は経験していることだと思います。その度に悔しい思いをしてしまいます。しかし分割売買を活用すれば、その悔しさは小さくなるでしょう。

●いくつかのパターンを考えてみよう
1000円で1000株、株を買ったとします。
分割売買を活用した利食い・損切りのパターンをいくつか紹介します。

パターン(1)
1、1030円で300株利食い
2、1060円で300株利食い
3、1090円で200株利食い
4、1200円で200株利食い
⇒一番良いパターン。

パターン(2)
1、1030円で300株利食い
2、1010円で300株利食い
3、1000円で200株同値撤退
4、970円で200株損切り
⇒上昇するかと思いきや下落したが、分割売買を活用したことで少しプラスで終わらせることが出来ている。

パターン(3)
1、1010円で300株利食い
2、1000円で300株同値撤退
3、975円で200株損切り
4、1030円で100株利食い
5、1060円で100株利食い
⇒中々上昇しなかったので同値近くでポジを落としたが、その後上昇してくれたので枚数は少ないが利食いが出来ている。

●負けを小さくすることで収益が安定する
株と言うのは、上がるか下がるかは誰にもわかりません。だからこそ、建玉を一括で利食ったり損切りしたりするのではなく、上記の様に少しずつ利食い・損切りをしていくことをおススメします。

何といってもこの方法は「負けが小さくなり、そして勝ちを大きくする」ことが出来ます。

細かく利食い・損切りをすることで、負ける時は小さな負けで終わらすことが出来ます。逆に分割で利食いをしていき、最後に残った玉を伸ばすことで利益が大きく取れる事もあります。

株式投資にとって大切な「損小利大」が可能なわけです。

何より分割売買はストレスが溜まりません。損切りも小さく終わらせることができますし、利益も最後の最後まで伸ばすことができるからです。「早く利食いをしすぎた…」なんて投資をしている人だと誰もが経験したことはあるでしょうが、分割売買だと残った玉を最後まで引っ張る事でこのストレスを無くす事が可能です。

●色々な自分だけのパターンを作っていく
先程紹介したパターンはあくまで一例です。

色々な分割売買のパターンを自分なりに作っていくことで、負けを小さく勝ちを大きくし、投資で安定的な収益を生み出していってください。

こちらの記事が少しでも参考になりましたら幸いです。
読んで頂きありがとうございました。

「元証券ディーラーが50万から始めるデイトレ日記」と検索していただければ、他にも投
資に関することを執筆しています。また、Twitterでも日々相場のことを呟いていますの
で、宜しければHPからフォローしてください!

-- --

執筆者名:めたん
ブログ名:元証券ディーラーが50万から始めるデイトレ日記



《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below