Reuters logo
ビットコイン関連ビジネス、シンガポールの銀行口座閉鎖に直面【フィスコ・ビットコインニュース】
2017年9月28日 / 01:26 / 22日前

ビットコイン関連ビジネス、シンガポールの銀行口座閉鎖に直面【フィスコ・ビットコインニュース】


*10:22JST ビットコイン関連ビジネス、シンガポールの銀行口座閉鎖に直面【フィスコ・ビットコインニュース】
シンガポールの銀行が、仮想通貨関連企業の口座を閉鎖する動きに出ているようだ。ここ数週間で10社ほどが、シンガポールの銀行口座が閉鎖されたと報告しているという。

各銀行による口座閉鎖の理由について詳細は明らかとなっていないが、この動きが認められ始めたのは、シンガポールの中央銀行にあたるシンガポール金融管理局(MAS)が8月1日、仮想通貨と区別されるデジタル・トークンが有価証券として分類される可能性についてリリースを出した直後であり、このことが影響した可能性がある。今、規制問題などで話題となっているICO(Initial Coin Offering、トークンを利用した資金調達の一種)で利用されるトークンが、このデジタル・トークンにあたる。また、MASはこのリリースに続けて8月10日にICOにおける投資のリスクについて注意喚起を行っていたが、こうした一連の流れが影響した可能性がある。

しかし他方でMASは、3月に銀行間決済に焦点を当てた分散型台帳の実証実験を完了させるなど、仮想通貨のテクノロジーに対して積極的な姿勢である。

また、アメリカの場合には7月25日にICOに対して米国証券取引委員会(SEC)が投資のリスクに関する注意喚起を行うという同様の動きがあったものの、その後当局の規制下にあるトークンについては代替的取引システム(ATS)が提供される予定であると報道されており、トークン取引の拡大につながる可能性がある。


《SI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below