Reuters logo
欧米為替見通し:ドル・円は上値の重い展開か、欧州や日本の政治情勢に関心
2017年10月3日 / 08:25 / 2ヶ月前

欧米為替見通し:ドル・円は上値の重い展開か、欧州や日本の政治情勢に関心


*17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円は上値の重い展開か、欧州や日本の政治情勢に関心
今日の欧米外為市場では、ドル・円は上値の重い展開を予想する。引き続きスペインのカタルーニャ独立をめぐる問題が注視され、ユーロ売りの影響でドルが押し上げられる見通し。ただ、来週の日本の衆院選公示を前に、安倍政権の安定性に懐疑的な見方が広がり、長期的な円売りには慎重になりそうだ。

前日発表された米国の9月ISM製造業景況指数は、今年最高の伸びを示した8月を上回る堅調な内容となり、連邦準備制度理事会(FRB)による金融正常化の方針を後押し。年内追加利上げ観測が一段と高まっており、今晩の海外市場でもドル買い基調に変わりはなさそうだ。

また、市場では引き続きスペインのカタルーニャの独立をめぐる問題が注目される。1日に行われた独立の是非を問う住民投票(投票率4割台)は「賛成」が9割超にのぼり、独立を阻止する中央政府との対立が激化。住民と警官隊の小競り合いで多数の負傷者が出ているもよう。この混乱に収束のめどがつくまではユーロに買いは入りにくく、その影響でドルは上昇基調の継続が見込まれる。

一方、今月22日投開票の衆院選の公示まで1週間となり、日本の政治情勢も目先は警戒感が広がる可能性はあろう。国内メディアの調査によると、安倍晋三内閣の不支持率が支持率を上回り、過去2回の衆院選での圧勝に比べれば退潮は明白。民進党の合流で躍進が見込まれる希望の党は、代表を務める小池百合子東京都知事が取材に対し「選挙の結果次第」と自民党との連携に含みを残した。

自公は支持母体の大きさから極端な敗北は見込みにくい反面、議席減は避けられず、安倍首相が目指す憲法改正の方向性を考慮すれば、次期政権は「自公+希望」となる可能性もある。その場合、小池知事は「アベノミクス」に否定的な見解を打ち出しており、従来の経済政策には修正が加えられるだろう。(吉池 威)

【今日の欧米市場の予定】
・17:30 英・9月建設業PMI(予想:51.1、8月:51.1)
・18:00 ユーロ圏・8月生産者物価指数(前年比予想:+2.3%、7月:+2.0%)



《CS》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below