Reuters logo
個別銘柄戦略:自動運転やビットコインなど
2017年10月6日 / 00:14 / 2ヶ月前

個別銘柄戦略:自動運転やビットコインなど


*09:10JST 個別銘柄戦略:自動運転やビットコインなど
シカゴ先物にサヤ寄せする格好から日経平均は年初来高値を更新しよう。その後はこう着ながらも2015年8月高値を意識した先高期待は高まりそうだ。もっとも海外ファンド等によるインデックスに絡んだ商いが中心とみられる。3連休を控えているほか、朝鮮労働党の創立記念日を10日に控え、北朝鮮情勢の緊張等も引き続き上値の重しになる。また、米雇用統計の発表を見極めたいとの模様眺めムードのほか、10日公示、22日投票の衆議院選挙に向けた政治不安なども手掛けづらくさせているとみられる。マザーズが3日続落など、個人主体の中小型株も、物色対象を絞りづらいだろう。物色はインデックスに絡んだ指数インパクトの大きい銘柄の他は、ビットコインやAI、M&A、防衛関連辺りでの短期値幅取りといったところ。ブラックロック・ジャパンによる石川製作所6208の保有割合が8.75%に膨れており、特に防衛関連に関心が集まりやすいか。その他、個別ではキユソ流通9369、平田機工6258、ファーストリテ9983に強気格付けが観測されている。
《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below