Reuters logo
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株ファイター:iPhoneXをきっかけに動くかもしれない?!
2017年10月12日 / 04:59 / 7日前

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株ファイター:iPhoneXをきっかけに動くかもしれない?!


*13:50JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株ファイター:iPhoneXをきっかけに動くかもしれない?!
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株ファイター」氏(ブログ「株ファイターの株報道」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

2017年10月6日10時に執筆

iPhoneX(テン)は日本で11月3日発売予定のApple社製の最新スマートフォンだ。色々な見方があると思うが、iPhoneの人気は依然として高いものの、すでに普及が進んでおり販売急増は見込みづらいかもしれないな。ただ、iPhoneXはホームボタンのない全面ディスプレイという珍しさがある他、デザイン性と耐久性にこだわっているぞ。

■格安スマホに苦しむ大手通信企業の救世主となるか
スマートフォン市場では、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が大手として君臨している。しかし近年、スマートフォンの通信料金を節約する目的で、格安スマホ会社を利用する人も増加しているのだ。節約術などが語られる際も格安スマホの利用を掲げるケースが多く、大手3社の収益にダメージを与えていると考えられる。しかし、格安スマホにも弱点はある。それは、最新機種を選択できないケースが多いことだ。スマートフォンユーザーの中には、高速で安定した通信を低コストで利用することだけでなく、最新機種を使いこなすという「ステータス」が欲しい層も見られる。こうした層にとっては、最新機種を使用できない格安スマホは選択肢に入らないのではないか。iPhoneXについても同様で、最新iPhoneをいち早く利用したい人々は、大手3社の販売店に向かうだろう。

■顔認証機能の搭載により生体認証への関心増も
iPhoneXでは、新たな認証システムとして顔認証機能を搭載している。そのため、顔認証をはじめとする生体認証技術全般への関心が高まる可能性がある。スマートフォンは外出先などあらゆる場面で使用される。そのため、顔認証システムを搭載することで、手がふさがっているときなどもスムーズに認証を行えるメリットがありそうだ。生体認証の分野では、指紋認証が先行している。しかし、顔認証が広く普及すれば、利用者が特に意識せずとも、機器の前に顔を見せるだけでロックが解除されるようになる。iPhoneXに限らず、銀行ATMや宅配ボックスなど、幅広い製品に顔認証システムが採用されるきっかけとなることが期待されるぜ。顔認証が関心を集めることで、生体認証全般に物色が向かう展開も想定しておきたい。

■株ファイターオススメのiPhoneX関連銘柄

9984ソフトバンクグループ
通信大手3社の中で、最も早くiPhoneの販売を始めた企業だ。そのため、初期にiPhoneを購入したユーザーはソフトバンクと契約したことになる。iPhoneと言えばまずソフトバンクを想起するという人も多いだろう。iPhoneX発売を契機にショップ来店数の伸びが期待される。おりしも福岡ソフトバンクホークスがリーグ優勝を果たし、ソフトバンクへの注目度は高まっているぞ。

3782DDS
指紋認証ビジネスに取り組んでいる。指紋認証はすでに一部のATM等で採用されており、今後さらなる普及が期待される。しかし、指紋などによる生体認証に必要な情報を提供することに抵抗感を覚える人も少なくない。iPhoneXに顔認証機能が搭載されたことで、生体認証が一般化していけば、指紋認証ビジネスも拡大しやすくなるぜ。

3773アドバンスト・メディア
音声認識ビジネスに取り組んでいる。従来からiPhoneにはSiriと呼ばれる音声認識アプリが搭載されてきた。音声認識技術も向上すれば、音声により人物を識別してロックを解除するといった仕組みが普及するといった可能性もあるかもしれない。厳密には生体認証ではないかもしれないが、iPhoneXをきっかけに、手を使わずにロックを解除できる利便性が認識されることで、音声認識技術の発展にも期待できるぜ。

9435光通信
中小企業向けの通信サービスの他、個人向けに携帯電話の販売代理店ビジネスに取り組んでいる。iPhoneXを求めて携帯電話ショップを訪れる人が増加すれば、代理店ビジネスの収益拡大に期待できるぜ。全国各地に店舗を展開していることから、iPhoneXへの関心が高まることで高確率で恩恵を受けやすいぞ。

■一言
iPhoneX関連銘柄には、11月3日の発売に向けて関心が高まることが期待される。韓国製部品が多く採用されていることから、関連銘柄としては液晶等を製造する企業ではなく、通信大手3社やスマートフォン販売代理店、生体認証技術を持つ企業などに注目しておきたいと考えている。

その他にも、話題のテーマ株であるIoT関連、人工知能関連、フィンテック関連、ドローン関連、自動運転関連、TPP関連、バラスト水処理関連、トランプ関連や個人的に注目しているリニア中央新幹線関連、ロボット関連、リチウムイオン電池関連、ZMP関連などの情報を無料で公開しているから、興味があったら【株ファイターの株報道】と検索だ!

----

執筆者名:株ファイター
ブログ名:株ファイターの株報道



《WA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below