Reuters logo
米国株見通し:FANG銘柄などの上昇に期待
2017年10月17日 / 11:12 / 1ヶ月後

米国株見通し:FANG銘柄などの上昇に期待


*20:07JST 米国株見通し:FANG銘柄などの上昇に期待
S&P500先物 2555.25(-1.00) (20:05現在)
ナスダック100先物 6105.50(+4.25) (20:05現在)

20:05時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小安く推移している。また、NYダウは1ドル高程度で推移。欧州市場は小幅であるがやや売りが先行している。原油先物相場は小幅に上昇して推移。これらの流れを受けて、米株式市場はやや利食い優勢の展開から始まろう。

16日の米株式市場は上昇。10月NY連銀製造業景気指数が予想を大幅に上振れたことや原油相場の上昇が好感された。また、動画配信サービスのネットフリックスが取引終了後に発表した決算は、一株利益、売上高ともに予想を上振れ、時間外で上昇した。

ネットフリックスの時間外の上昇の流れから、FANG銘柄のほか、ハイテク株への波及が期待される。また、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーの決算も期待されそうである。経済指標では鉱工業生産指数、NAHB住宅市場指数、対米証券投資収支などの経済指標の発表を控えており、支援材料になる展開が期待される。

一方で米CNNテレビは、米韓合同軍事演習の期間中に、北朝鮮が地上核実験か大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験のいずれか、もしくは両方を実施する可能性があると北朝鮮当局者の話として報じている。また、11月のトランプ米大統領のアジア歴訪に合わせる可能性もあると伝えている。地政学リスクが重石になろう。


《KK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below